2012/11/24  10:42

リベンジならず  ゴルフ

前回のラウンドが惨めなスコアに終わり、このままじゃシーズンを終われない。
と、言うことで泣きのもう一回のラウンドに行ってきた。

行ってきたのは前々回「86」のシーズンベストが出たコース。

スコア同様気になったのが天気。

「金曜日は全国的に雨でしょう」の予報は前日まで変わらず、降水確率は80%。

朝起きてみるとやはり雨。

しかしさほどの降りではなくポツポツ程度。
おまけに行くゴルフ場の方面の空は明るく何となく大丈夫そうな予感。

後輩2名を須坂でピックアップし、県境を越え妙高を過ぎ、松ヶ峰カントリーに到着したときには雨のアの字もなく9:45スタート。
雨は結局降らず、途中薄日が差すことも。最終ホールの2打目当たりでポツポツ、ホールアウトしクラブハウスに戻る頃降りだした。

今日は90回をパーと設定し、アプローチとパターでスコアメイクをしようとしたが、今日もアプローチが全く駄目・・・

パターは3パットが2回あったが35回だったので合格点。
ドライバーはOBが1回、左に多少引っ掛けたのが2回、で前回ほどではなかったが80点と言うところか。
ドライバーに関しては今全く不安がない。この日も会心の当たりが何発もあり、プロのようにティーが真後ろに飛ぶことも何度かあった。

しかし、今日もアプローチでグリーンを行ったり来たり。
ざっくりありトップありでゴルフになりません。

パーオン、2パットでのパーが4回。
パーオン、3パットが1回。
寄せワンのパーが1回。
しかし、トリ5ホール。ダボ4ホール。ダブルパー1ホール。

結果49:51=100

やっぱりゴルフはアイアンがスコアメイクの鍵。
特に100y、いや30y以内のグリーン周りのアプローチが生命線だな。

今シーズンの結果は
100、98、98、87、87、86、101、100

始めと終わりが100回と何とも不完全燃焼のシーズンとなってしまった。

来年は今シーズン以上にハーフスイングとアプローチの練習をしよう。

特にアプローチは奥志賀を中心に芝の上での実践練習あるのみ。

さー来週からはいよいよスキーシーズンの始まりです。




0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ