2013/1/5  18:37

新年初滑り  スキーレポート

新年の初滑りはシーズン5日目の志賀高原です。

そう言えば今年は未だに志賀にしか来てないなー。

何時もだったら八方、飯綱辺りに1回位は行っているんだけど、飯綱は雪がまだ少ないし、八方はずっと天気悪いし。

まー基本志賀が一番好きだから良いんだけど。

その志賀ですが、実は私が行った29日を境に30日〜4日までコンディション&天気が悪かったようで満を持してのスキーだった訳です。

しかし今日は朝から快晴!
放射冷却で朝の気温は焼額山駐車場で−16℃。
山頂は18℃まで下がったようです。
こんな日はダイヤモンドダストがキラキラで、それが顔に当たって冷たくてキモチーのです。

クリックすると元のサイズで表示します

バーンコンディションはと言うと、第1ゴンドラが早朝営業をやっていたおかげでグルーミングバーンのファーストトラックを頂くことはできなかったものの、昨日一昨日降った雪がイイ感じの硬さで圧雪されていてまさしく自分好み。

とりあえず混み始める9時半までが勝負!
1ゴンでGSコースをノンストップで飛ばしまくり。
あ〜今日はエッジ噛み噛みでたまらないわ。

クリックすると元のサイズで表示します

10時を回るとGSコース、1ゴン共に混み始めてきたのでパノラマ経由白樺と繋いで唐松へ。
こちらもチョイ硬めの圧雪バーン。
特に白樺は今や連絡コースとなってしまったので滑る人が少なく全くフラットなまま。
思い通りのターン弧で第2高速乗り場まで一気降り。
何度でも言うけど第1高速復活してくれー!頼むよ西武さん。お願い。

クリックすると元のサイズで表示します

唐松も今日はビシッと締まったバーンでカービングしまくりです。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は今年初めてミドルコースにラインができていました。
さほど深くもなく子供も果敢にチャレンジしていました。
ただし途中からピッチが速くなったり、突然ラインが無くなっていたりと下までの一気降りはできませんでした。
コブはGSコース途中にもありましたが、そちらの方が滑りやすかったかな。

クリックすると元のサイズで表示します

ざっと一回りした所でお昼とし、さて午後はどうしようか?
今日の焼額山はあまり混んでいないしバーンコンディションも雪もいいから一日焼額山で回すことに決定。

午後になってもGSコースは人が少ない時は大回りできるほど。
同じくイーストコースも唐松も終日ギュルギュル鳴く粉雪コンディションをキープ。
今日はまさしく志賀品質の上等な雪で滑れて幸せな一日でした。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてついにやってしまったよ!
skiline10,000m超えを。しかも大幅に更新。
やっぱり同じスキー場でグルグル回すパターンだと超えるんだね〜(喜)
http://www.skiline.cc/skiline?slc=17q7bq8tbk6&stats=14e16eeadf96f7d2687b716ea3520f5c&type=pdf&locale=ja

で、今日は終日天気も良く、ん、お昼頃曇ったか?なのに寒かったなー。
滑り終わって車に戻ると−8℃。寒い訳だわ。
お日様が無かったら寒くてこんなに滑れなかったよ。

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ