2013/6/2  16:24

初ラウンド  ゴルフ

本日ようやく今シーズンの初ゴルフに行ってきました。

本当は来週、地元のコンペがあるのでそれが初ラウンドの予定でしたが、去年からゴルフを始めた会社の若いのがどうしてもコースデビューしたいとのことで、ならば奥志賀で腕慣らしと思ったのですが、奥志賀のオープンが6月15日からとのことで断念。

そこで飯綱の霊仙寺湖にある「飯綱高原ゴルフコース」に行くことに。

ここは通常の18ホールあるゴルフ場ではなく、9ホールのコースをティーグランドを変えて2回回ると言うコースですが、9ホールで3056ヤードあるのでほぼ通常のコースと変わりません。

料金も土日がハーフで4,000円、18ホール6,000円と格安。
ただ、乗用カートではなく、手引きのカートでのラウンドなので、乗用カートに慣れた体には結構応えます。

今年もGWまでスキーをして、その後海外旅行に行ったりと忙しかったので、打ちっ放しは2回、少々不安はありましたがまー何とかなるでしょ!的なノリで行ってきました。

結果から言うと45:49=94

初ラウンドの彼は162回!!!
叩きましたね〜。
まー去年から始めたとはいえ、多分数回の練習しかしていないのでしょうがありませんが、あまりにも準備不足。
パターの打ち方から、マークの仕方、ラウンドする上でのマナー、OBのカウントの仕方、池ポチャの処置、何から何まで教えながらのゴルフで本当に疲れました。

それでも2回ほどドライバーで芯を食ったあたりが。
大叩きしてもあーいうのがあるとゴルフってハマるんですよね〜。
ホントに不思議なもんです。

もう1人。
彼は昨年春からスクールに入って、何回かコースの出ているので多少ほっといても大丈夫なんですが、まだまだダボペースでも回れないので今日も121回となかなか上手いこといかないようでした。

そんな2人の面倒を見ながらなので自分のペースでは回ることは不可能でしたが、午前中はまずまずで、さほどトラブルもなく、今年の初ラウンドで45回なら合格点でした。

ハーフを2時間ジャストで回ることができたのが、順調に回れた証拠でしたが、お昼でお決まりのビールをいただき、イイ感じのホロ酔い気味で午後スタートすると、いきなり左に引っ掛け、2打目は出すだけ、3打目ダフッて、4打目トップで5オン2パットでトリスタート。

午後はこんな感じのホールが続いて最終ホール。
ここをパーで上がらなければ50が切れない状況。

162ヤードのショートホール。
風はアゲインスト。

6番アイアンでのティーショットはグリーンに僅か2m届かず。
アプローチはパターも考えたが、ピンが奥だったのでPWで足を使うことに。
結果、ピン手前2mの登りのラインに付け、何とかパーを狙える距離。

何が何でも入れるぞ!と気合を入れていざパーパット!

最後に切れそうになりながらも横からカップイン。

やっぱりゴルフはアプローチとパター、それに気持ちですね。

久しぶりに行った飯綱高原ゴルフコースでしたが、料金も安いし、空いていれば今回みたいに前日の予約でもOKなので、今年また若いの連れて行ってみたいと思います。

それとこのコース、おひとり様も多く、そう言う人同士での組み合わせでも回れるので、いきなり朝行ってそう言うのもチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ