2010/3/27  20:47

最後のご褒美♪快晴の志賀高原  スキーレポート

3月も残すところあと僅かとなった最後の週末。
先週末はまるで夏のような陽気になった日本列島でしたが、今週はまた冬に逆戻り。

昨日またまた上質な雪が降り、志賀高原はまるでトップシーズンのような景色が広がって、綺麗に雪化粧された木々がとっても綺麗でした。

この時期の雪は水分が多いので道路状況は最悪です。特に標高1000m辺りはまさしくミラーバーン。スリップして登れない車が何台も・・・こんな状況を想定して若干早めに出発して正解でした。

気温もまさに真冬並みで焼額の8時の気温がマイナス8℃。
ゲレンデトップの雪はギュッギュと鳴る程の粉雪でした。

今日は焼額〜奥志賀〜焼額〜ダイヤモンド〜一の瀬〜寺小屋〜高天ヶ原〜タンネの森〜一の瀬〜ダイヤモンド〜焼額山と8時から3時までみっちり滑ってしまいました。

この先に登れない車が数台。中にはチェーンの取り説読んでいる呆れた姿も。
クリックすると元のサイズで表示します
最近は焼額2ゴンで上がって、パノラマアウト〜白樺と滑り、唐松経由でまた2ゴンに乗って回すパターンがお決まりになっている。
クリックすると元のサイズで表示します
白樺は9時すぎないとリフトが動かないので、朝一は2ゴンを使わないと滑れないのが本当に残念。でも今年は先週の3連休で終了にならなくて良かった。でも今週で終わりか。とりあえず今日のファーストトラック頂き!
クリックすると元のサイズで表示します
今日は早めに奥志賀に移動。そうこの真っ平らなバーンを高速大回りでカっ飛ぶために。
クリックすると元のサイズで表示します
今日は一の瀬上部はピステンが入っていないようです。きっとフカフカパウダーだったね。
クリックすると元のサイズで表示します
今日はどこも霧氷が綺麗でした。寺小屋は午後になっても溶けないで残っていました。
クリックすると元のサイズで表示します
朝一の焼額山・白樺コース。私の志賀・お気入りコースNo1
クリックすると元のサイズで表示します
焼額山GSコース上部。ここも斜面変化があって好きなコース。
クリックすると元のサイズで表示します
奥志賀第4ゲレンデ。ここはほとんど通過するのみ。
クリックすると元のサイズで表示します
寺小屋の霧氷は本当に綺麗です。今日は北アルプスは雲に隠れて見えませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ