2015/5/3  19:02

春スキーを通り越して  スキーレポート


昨日はスマホでの更新で、途中で挫折したGokuraku Skierです。

いやーそれにしても暑いです。
長野ではついに30℃を記録して、GWだと言うのに夏日が何日連続なの?

そんなですから、いくら標高の高い志賀高原でも雪がドカンドカン融けて、2週間前はあんなにあった雪がとんでもない勢いで無くなっていました。

早朝営業が始まった6:30こそ硬く締まった焼額山でしたが、あっと言う間に緩み始め、早朝ラストのゴンドラで上がると

クリックすると元のサイズで表示します

信じられません。14℃ですか・・・まだ8:30ですよ。標高2000mですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

駅舎を出ると、もうこんなにザブザブ(T_T)

ゲレンデはそんなに荒れてはいないものの、緩斜面はかなり張り付く感じになってきました。

ところで、この日は会社の若者が『早朝連れてってください』というので一緒に滑ったのですが、その彼の今シーズンの愛機がコレ

クリックすると元のサイズで表示します

一本借りて滑ってみた。
165でR=15、ツインキールでロッカー?だそうだが、
まずは走らない(ワックスが入っていないからかも)
硬いバーンをしっかりグリップさせて切れ切れな高速ターンでカッ飛ぶ!
と言うより、そこそこなスピードでズラシも入れながら楽に滑りたい。と言う人にはもってこいな感じか。

私的には欲しい度『ゼロ』なほど、面白くない板だった。

やはり私は平板が好きだな〜♡

そんなで早朝を滑り切ったので、一の瀬に移動。

クリックすると元のサイズで表示します

正面バーンは上から下までほぼ雪で埋め尽くされたまま。

朝日が当るのが焼額山より遅い一ノ瀬は、9時を回っても走りは上々。
特に上部は荒れもまだ少なく、人がいない状況ではけっこう飛ばすことが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

パーフェクターはこれだけ見ると滑れるんですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

入り口がこんなでクローズです。

結構良かったのがパノラマコース

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

滑っている人もあまりいないので荒れていません。
フラットバーンを思いっきりかっ飛ばしました。
2カ所あるコーナーもそのままのスピードで回ると結構スリリングです。

さー春スキーなのでガシガシ滑りません。

早めに切り上げてBBQ!

と言いたいところですが、たった二人でするのもなんなんで、

高天ヶ原ホテルでピザにしました。

クリックすると元のサイズで表示します
いつ食べても、まいう〜です。

それにしても、高天ヶ原はNHKのみになっていたとはビックリです。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、天気もいいことだし、横手山方面にドライブです。

クリックすると元のサイズで表示します

熊の湯も雪はしっかりあるようですね。

クリックすると元のサイズで表示します

最後の最後まで雪が残る山田峠

学生時代、ここで担ぎ上げのトレーニングをさせられたカミさんには楽しい思い出はないようです(笑) 
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ