2017/2/27  21:40

焼額山オリンピックコースの最高速は〇〇キロだ!  スキー雑談

1998年長野オリンピックでアルペンSL競技が行われた志賀高原・焼額山オリンピックコース。

その昔はコブコブ斜面でしたが、今は毎日ピステンが入り、朝イチはピッカピカのグルーミングバーンです。

そんなオリンピックコースでカッ飛ばしたら何キロ出るのでしょうか?

因みに、クローチングを組んだりしての直滑降はしていません。
ちゃんとターンして何キロ出るのかアクションカムで計測してみました。



注:カッ飛ぶときは回りの状況を良く確認し、十分に安全を確認してからカッ飛びましょう(笑)
1



2017/3/2  20:24

投稿者:Goku

>中川達彦様

これからもyoutube共々、ご愛読の程宜しくお願いします。


2017/3/2  16:46

投稿者:中川達彦

Gokuraku Skier様のブログを教えて頂き、ありがとうございます! また新しい楽しみが出来ました。

2017/2/28  18:41

投稿者:Goku

>しんちゃんさま

この動画、朝2のオリンピック1発目で様子見ながらでした。
斜面変化で止まらずクローティング組んだら100キロ行くかも・・・
まーそんなことしても意味のないことですが。

動画はですね、以前はできていたのが、いつの間にか『このURLは対応できません』となってしまい困っていたのですが、できる方法を見つけて解決しました。


2017/2/27  23:34

投稿者:しんちゃん

すごいですね。
こんなスピード出るんですね。数字で見ると驚きますね。
それとスキーを楽しむ上で大切なのは、「安全第一」ですね。(^^)/

動画、このサイト内で再生できるようになったんですね。日々進化しているブログで楽しいです(^^♪

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ