2017/4/23  19:44

春の奥志賀は朝カリカリのちザクザク  スキーレポート

GWまであと1Wですね。
私は2+5のカレンダー通りですが、長い人は9連休でしょうか?イイですね〜。

さて、そんなGW直前の志賀高原はどうだったのでしょうか?

まず志賀への上り口、桜並木もちょうど満開でスキーヤーを迎えてくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

ですが、なんだか山は曇って見えないんですけど・・・

で、奥志賀に着くと・・・

クリックすると元のサイズで表示します

山頂はガス!しかも雪が舞い、気温はマイナス3℃!
ウェアの中は薄いシャツ1枚だったので、フリースのベストを着てちょうど良い位です。

クリックすると元のサイズで表示します

木々には霧氷、とても4月下旬とは思えない光景です。

クリックすると元のサイズで表示します

バーンはザラメが固まってかなり硬めのコンディション、歯が立たないほどではありませんが、めっちゃ速い雪です。

クリックすると元のサイズで表示します

ガスってるのは1壁手前までです。

クリックすると元のサイズで表示します

日も出てこないので、10時までの2時間はほとんど緩みなしで、この時期としたらグッドコンディション!
と言っても、硬いのがダメな人やエッジが丸まった板では楽しめるコンディションではなかったかもしれません。

ただ、今日はボードのイベントの影響か、多くのボーダーが・・・
なので、エキスパに移動すると

クリックすると元のサイズで表示します

こちらも10時を回っているのにまだまだ硬さが残り、ハイスピードターンを楽しめました。
しかし、日が出てくると1本毎に雪が緩んでいきます。

春は太陽が出る出ないでコンディションが大きく変わりますね。
バーンが見える程度の薄曇りがベストです。

そんな奥志賀、今日もスクールは大盛況!
この時期でもこんなにスクールに入る人がいるのかと、正直ビックリでした。

どう見てもどこかのデモらしき人のレッスンも

クリックすると元のサイズで表示します

私も第3ゲレンデでSAKURAちゃんの後ろについてチョットだけコソ連してきました。
今日は小回り板だったので、何とかSAKURAちゃんの深回りに付いていくことが・・・できた?

で、午後になると雪はかなりザクザクになり

クリックすると元のサイズで表示します

かなり疲れるコンディションになってきました。
ので、こうなったらコブでしょ!

クリックすると元のサイズで表示します

まずは小手調べで第4ゲレンデコブ道場。
う〜ん、やっぱりここはつまらなすぎ・・・斜度なさすぎですから。

お次はこんなところにラインを見つけました。

クリックすると元のサイズで表示します

ダウンヒルの途中から左に入るヒルサイドコースに短いけど、斜度も深さも手ごろなラインが

クリックすると元のサイズで表示します

で、このヒルサイド、あまり滑ってる人がいないので、午後になってもフラットなまま。

クリックすると元のサイズで表示します

結構穴場ですね。ココ!

3壁を迂回するコースにもラインが掘られていましたが、ここはなぜか滑らない雪でした???
おまけにピッチも短くリズムが合いませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

で、締めはエキスパのリフト反対側、上から下まで刻まれたラインに。

クリックすると元のサイズで表示します

このコブは入ってみるとリズムが一定でとても滑りやすく、とても良い練習になりました。
ですが、この長さ、時間も既に2時を回り足もかなりお疲れ気味・・・4本が限界。

で、コブレーン以外も潜ってしまうほどでもなかったので、不整地の練習にはちょうどいい感じでしたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

3時半頃になると、融けた雪が固まり始め、かなり速い雪になって来て・・・

クリックすると元のサイズで表示します

コブ練を張り切り過ぎた私、最後はダウンヒルを降りるのにやっとでした〜(笑)

今日はこの時期らしく、朝はカリカリ、徐々に緩んで、程良い硬さのダウンヒル&エキスパを楽しめ、最後は春コブでフィニッシュ!

さくらちゃん、yamaさん、maeさん、まうちゅうさん、Skier_Sさんファミリーと、今日も多くの方々とお会いでき、楽しい春スキーでした。

それにしても、今年は雪が多いですね。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は行きませんでしたが、一の瀬もまだビッシリ付いてます。
余程の事がない限り、GWはだいじょーぶ!

で、降りてきたらいつの間にか夜間瀬の雪は消えていました。

クリックすると元のサイズで表示します

あ〜それと、今日は一日板が良く走るコンディションで『妖怪板掴み』は現れませんでした(笑)

8



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ