日本歴史と雑事記録

外来文化の伝播に主導的役割をしたのは、日本人で有って、それは単なる借用文化では有りません。必要とするものを取捨選択して受け入れ、消化摂取して、日本化させ日本文化を発展したのです。つまり、日本文化と言うものは日本独自で有るのです。
                

 

カレンダー

2022年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去ログ

アクセス

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

QRコード

フリー枠1

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:QMSS
日本は石油も産出したそうですが、群馬あたりでしょうか。油井(ゆい)さんというお名前を伺ったことがございます。油は炭素結合が2重3重に繋がっておりますため、他のものよりより多くの結合エネルギーが蓄えられ利用されておりますが、日本の近海にはマンガン泥の新しいエネルギー源が莫大な量眠っているそうです。日本の将来が文字通り「油切れ」になりませんことを祈るばかりでございます。
ところで、先生、鯨油は高価なものだったのでしょうか。油が生活必需品でありましたことが先生の記事からよくわかりました。ありがとうございます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ