日本歴史と雑事記録

外来文化の伝播に主導的役割をしたのは、日本人で有って、それは単なる借用文化では有りません。必要とするものを取捨選択して受け入れ、消化摂取して、日本化させ日本文化を発展したのです。つまり、日本文化と言うものは日本独自で有るのです。
                

 

カレンダー

2020年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去ログ

アクセス

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

QRコード

フリー枠1

フリー枠2

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:旧姓門馬です
そんな歴史があったとは‼
投稿者:門馬傳九郎末孫
私の祖先の一人も福島の門馬です。400年は昔から福島に居たようです。
色々逸話の多いルーツですが、将門に縁のある一族だったんですね!
祖先の門馬傳九郎は相馬藩の馬術指南番だと聞いていてうちの家系は足腰が丈夫で骨太かつ傷の治りが異常に早いです。
投稿者:こま
わたしも門馬です。
先祖は、福島の相馬市に住んでいたと、聞いてます。同じ家系ですかね!?
投稿者:門馬@神奈川
将門様の門、相馬の馬、双方を重んじた名字だそうですね。
将門様の首塚の呪いなどは年伝説に近い現代でも、私の門馬の家系は第六感や科学では説明のつかない特殊なオマケ付きで生まれます。
私は過去門馬に生まれ、労咳で亡くなった後、記憶は持ち合わせていないものの、息子の娘として生まれました。
私には何か果たさなければならない事があるんですかね。妻と幼い息子3人を残し先立ったので、今度こそ家を幸せにと願ったのか、門馬の血を絶やさぬよう生まれたのか。
曰く付きの御先祖の神社には、そう遠くないうち行って答えを見つけたいです。
投稿者:門間
そう言う事ですよね。
投稿者:半杭正幸
コメントを頂き有難うございました。門馬の地は茨城県に未だ残っていて(オモンマ)、それが福島県の名族「門馬」様として残ったのですね。私の生まれたのは奥相で、親戚等には門馬様が居ます。
投稿者:私は門馬
有難うございます!私は門馬といいますV(^-^)V この、神社を探していて、モンム天皇が気にかけたことや、県犬養氏が、守ってくれていたようなので、とても嬉しく感じました。
平将門の奥さんに県犬養氏がいます。
平将門は、相馬氏で相馬氏は門馬なので、全て繋がりました。 この神社は由緒がある神社だから、大切にするべきです。多分 モンム天皇の時代にも県犬養氏がいるから、その繋がりから、県犬養氏が守ってくれていたんだと感じました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ