へっぽこ劇場

 

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
ぱんせさん
コメントありがとうございます(嬉)

なるほど、遊女がミスキャストですか?
私はあれくらいの
心のブスさ加減で?ちょうどいいと思ました

男にとって女の顔や容姿はどうでもよかった

生まれついての痣
人三化七の化け物面に生まれ
それでも拾って育ててくれた親に感謝する
そこで稼業に精を出し更に立派な大店へ

三十過ぎても嫁がいず
後継ぎが出来ないことを済まないと思う日々
女に好かれたことなどありゃしない
そこへ現れた気の優しい遊女

顔に痣はあっても心にあるわけじゃない
顔の痣なら私がこうしてあげる ペロッ

ここで魂を根こそぎ取られた
この場面が総てだと思います

オレオレ詐欺ってありますね
あれだけニュースや新聞で騒がれても
またひっかかる人がいる

ばっちゃん、オレ オレ
急に寒くなってきたから風邪など引かないように
いつまでも元気で長生きしてね

おぉ〇〇か、お前こそ元気か

それが実は・・・

人の優しい心を利用して
詐欺を働くのは許せません
投稿者:ぱんせ
パパさん今晩は(^^)

千恵蔵さん演ずる次郎左衛門はとっても良かった〜大満足♪

御馳走様です(^^)

…がっ!

私的に玉鶴がミスキャストで

物語に100%入り込めませんでした(^^;)

八つ橋=男を狂わしてしまう程の魅力を持つ遊女

この定義が常に先だってしまい…

水谷さんが登場する度に(違う…絶対違う)と感じてしまいました(苦笑)

兜獅子丸くんの女形みたいな女優さんだったら千両注ぎ込んで人生狂ってしまっても仕方ないよなぁ〜

人の性って哀れよなぁ〜と思えたことでしょう。

今回のお勉強の教材は主人公がそれぞれ火傷、痣、痘痕 

チョイスに笑ってしまいました(^o^)(笑)




泣けてきますね(´_`。)グスン

最近の記事

過去ログ

拍手ランキング

1位 真琴さん
1拍手
2位 健太さんC
1拍手
3位 引っ越しのお知らせ
1拍手
5/21〜5/28までのランキング結果です。

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ