へっぽこ劇場

 

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:へっぽこ
昨日は観劇に行ってめえりやした、お芝居は【津軽遊侠伝】劇団によっては【川北長治】ともいいいますね
次郎長親分に勝るとも劣らない義を重んじ情に熱い立派な親分の川北長治が小さい頃生き別れになった実の父親を探しているんです
わかっているのは年の頃なら五十と一、二・・・津軽なまりがあるということだけ
それが人斬り仁平となって自分の命を狙うとは知る由もないんですが戦いの最中にせがれとわかり自ら腹を刺し死んでいく父親
そしてその横には自分の身代わりとなって死んでいった子分も倒れています
ラスト雪が深々と降る中、父親に羽織をかけてやろうと想い父親のそばに・・・が、やはり子分にそっとかけてやる、ここ泣けますねぇ〜!

何事もなかったかのように雪が静かに落ちて全てを包んでくれます・・

大衆演劇!この素晴らしい世界をもっと多くの人に知ってもらいてえ〜!それがあっしの願いなんですよ
投稿者:へっぽこ
【南の島に雪が降る】でしたっけ?
第二次大戦中、南方の島にいる日本兵のために慰問団が行き舞台で新聞紙を切り刻み雪を降らせたそうです
お世辞にも決して綺麗な雪とはいえませんが、みんなふるさとを想い泣いて喜んだとか
ふとそんな映画があったことを思い出しました

最近の記事

最近の投稿画像

過去ログ

拍手ランキング

1位 骨董市A
5拍手
2位 骨董市B
4拍手
3位 観音様@
4拍手
4位 観音様A
4拍手
5位 骨董市@
4拍手
12/3〜12/10までのランキング結果です。

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ