2019/6/16

昨日より10℃も暑い・・・  ラーメンその他

今日の埼玉県央部、青空が広がって暑くなりそうです。 家内の模様替え継続中ですが、今日は朝一で散髪に出たついでに買い物をして、早めの昼時「ひな多」へ一番乗りしました。
クリックすると元のサイズで表示します
券売機で限定メニュー「ズワイガニと鰤の冷製煮干しまぜそば 追い飯付き 細麺」を選択。 少し待ちました。
クリックすると元のサイズで表示します
構成は、普段からのまぜそばと変わりません。 水締めした麺が好みの硬さ。
クリックすると元のサイズで表示します
スープは鰤の香りは何とか・・・ ズワイは行方不明という感じです。
クリックすると元のサイズで表示します
先ずはワサビを投入。 そして胡椒と酢でインパクトを強化し、更に七味を加えます。
クリックすると元のサイズで表示します
最後に追い飯を投入し、おじやにして満足して帰路につきました。
0

2019/6/15

クローゼット型ガンロッカー  模型造り・工事・園芸等

家内の模様替えを進める過程で、不用品を断捨離するつもりでガンガン処分していたら・・・かなり荷物が減り、収納がスカスカになってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
据え付けのクローゼットが丸々一つ空いたので、何に使おうかと考えていましたが、その昔趣味で集めたモデルガンの収納スペースに使えそうだったので、DIYで手を加えてロッカーとして活用する事にしました。
クリックすると元のサイズで表示します
元々それなりにしっかりした収納だったので補強をする必要はありませんでしたが、念の為一枚ボードを上乗せしました。 立掛けスタイルにするために、底に斜めの板を置き、滑り止めを乗せました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
転倒防止のアームは、ネットで調べてギター展示用の物を転用する事にしました。
クリックすると元のサイズで表示します
バランスを考えて並べてみました。 奥板に重心がかかるように、アームを配置して・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ネジ止めしていきます。
クリックすると元のサイズで表示します
買えば高いライフルスタンドやガンロッカーですが、
クリックすると元のサイズで表示します
ネット購入したアーム以外は、家にあった廃材を再利用した割には、それなりのものが出来たと思います。
0

2019/6/15

いつもの・・・が通用しない  ラーメンその他

映画を見終わっての帰路、丁度早目の昼時で「ふくのや」の開店時間に間に合いました。 馴染みのバイトさんに「いつもの」と言ったら、店長に「限定味噌と冷やし中華のどちらですか?」と反撃を食らいました・・・

確かに仰る通り・・・「いつも」のが通じませんでしたが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
いつもの「冷やし中華」を大盛で食べて来ました。

雨の降りしきる中、帰宅したらくちなしの花が一輪咲いていました。
クリックすると元のサイズで表示します
残念ながら、香りは雨で消されてしまったようですが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
沢山蕾があるので、今月一杯は甘い香りを楽しめそうです。
1

2019/6/15

ガルパン最終章 第2話  映画・ドラマ

このところ模様替え作業に追われっぱなしなので、今日は地元のシネコンで今日から公開のアニメ映画「ガールズ&パンッアー最終章 第2話」を初回上映で観て来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
第1話からほぼ1年、ようやく続編に辿り着いたという感じがします。 自分の事は棚に上げますが、周りはオタクとおっさんばかり・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ネタバレになるので内容には触れませんが、まだまだ先は長そうです。 星は3つ、良い気分転換となり、楽しめました。
0

2019/6/14

分解と再構築2  

その昔、英国ロンドンに駐在中にIKEAで購入したDIY組み立て式の前面開きのライティングデスク。
クリックすると元のサイズで表示します
既に30年近く経過して経年劣化でガタがきているのと、購入当初から建付けが悪かったのを根本的に修理します。
クリックすると元のサイズで表示します
修理箇所は、経年劣化でガタがきているメインの前面開き板部分。
クリックすると元のサイズで表示します
そして、吊り桟(つりざん)がまともに機能していなかった引出し部分の修理です。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
吊り桟(つりざん)とは、引出しの側板に溝を切り、机本体側面板部にこの溝に合わせた桟を取付けて、ここに溝部を差込んで引出しにする方法を言います。

ガタがきているメイン机板部分は、分解して再構築する修理なので、特段の問題は無し。

問題なのは引出し部分の修理。 そもそも、購入後の組立時に引出しに随分とチャチな仕組み(オリジナルはプラスチック素材、程なく割れました)を採用しているなぁ・・・とは思っていましたが、外からは見えない部分でもあり、
クリックすると元のサイズで表示します
机自体の見た目はそれなりに良く、木製素材部分はしっかりし過ぎる位に木材を使用した重い机だったので、補修以外に特に手は入れませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
帰国後にアルミ素材で応急処置をした桟を、キチンと木材の桟へと交換します。 スライドレールを使えば、引き出しの機能を回復させるのはたいして難しくは無さそうですが、その為には引出しを一回り小さくする必要がありそうなのと・・・
クリックすると元のサイズで表示します
この引出し自体がDIY方式だとはいえ、かなり手抜きで作られていたので歪みを直したり補強材をつけ加えたりすると、新しい机を買うのとそんなに変わらなくなりそうだったこともあり、コスパを考えて、桟の交換に留める事にしました。
クリックすると元のサイズで表示します
再構築の終了です。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ