2013/9/17

ウルヴァリン SAMURAI  映画・ドラマ

二度目の夏休みの今日は、ショッピングセンターのシネコンに映画「ウルヴァリン SAMURAI」を観に行って来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
ウルヴァリンは、日本では映画「X−MEN」3作品で人気となり、2009年にはスピンオフ映画「ウルヴァリン:X−MEN ZERO」が作られる程の人気キャラクターになりました。 その続編として作られたSAMURAIは、日本が舞台です。

スーパーマンやバットマン位ならだれもが知っているアメコミ(アメリカン・コミック)のキャラクターですが、近年はアイアンマン、ハルク、キャプテン・アメリカ等、日本ではあまり知られていなかったキャラクターの映画が多数公開されています。

X−MENは、マーベルコミック社のアメコミで、本国では同じ出版社のファンタスティック・フォー、アベンジャーズ(個別コミックキャラの競演作品)と並ぶチームものです。

これに肩を並べるのがスーパーマン、バットマン、ワンダー・ウーマン等を出版しているDCコミック社で、こちらはチームものが弱い感が否めません。

ネタバレになるので映画のストーリーには触れられませんが、ラストにX−MEN4の前振りになっているシーンが出てくるので見逃さないように・・・

この映画に赤髪の強烈なキャラとして出てきた福島リラという女性。 モデルさんらしいですが、キャラクター設定のせいなのか、妙に頭が大きく見えてしまい、少し違和感を感じてしまいました。

星は3つですかねぇ・・・
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ