2013/9/23

にぼ兄弟  ラーメンその他

夏休みを利用した新たなラーメン屋探しもいよいよ最後となりました。 新店ではありませんが、今日の昼は吹上駅近く、R17の旧道沿いにある「にぼ兄弟」へやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
このラーメン屋、同じ敷地の隣り合った建物に「ラーメン研究所」という店と、「にぼ兄弟」という店があったのが合体したらしいです。 確かにここにラーメン屋があるという認識はあったのですが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
競合するラーメン屋が隣り合っているなんて、何か怪しい・・・変な感じがして、入る気になりませんでした。 でも合体して一つの店舗になったのなら別です。 開店時間の5分後に到着、一番乗りでした。

二つの店舗が合体しただけあってメニューは豊富です。 煮干系は比較的近くに苦い煮干の「どんぐり」もありますが、ここでは燕三条系煮干ラーメン「超濃厚煮干し中華そば(豚骨醤油)」の並をニンニク抜きにして、「チャーシュー」を追加トッピングしました。

知っての通り燕と三条は新潟の市ですが、新潟に行く時はいつも味噌を攻めていたので、燕三条系なるラーメンが存在しているとは知りませんでした。 いわゆる背脂チャッチャは、燕三条が発祥だそうな・・・

一番だからでしょうか、少し待ちました。
クリックすると元のサイズで表示します
チャーシュー以外にのっているのは、太メンマ2本、カイワレ、刻み玉ねぎ、もやし、キャベツ、魚粉(煮干粉?)を混ぜた背脂です。 麺は太ややヨレ麺。 スープは少しトロ味のある豚骨で、醤油の味は薄めです。

最初のうちこそ煮干しの香りがしますが、混ざってくると煮干し感は殆ど無くなってしまいます。 明日から仕事なのでニンニクを抜いたのですが、パンチが無いのはそのせいだけとは思えません。 背脂のくどさを玉ねぎが中和していました。

うーん、一番人気のラーメンを食べていないので評価はしづらいですが、好みの味とは違います。 もう少し醤油らしさが感じられると良かったかもしれません。 もし機会があれば、別メニューに挑戦してみましょう。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ