2015/10/20

東京駅の木製柱  

東京駅経由で通勤するようになり、以前帰宅時に上野東京ラインのホームで0キロポスト(起点標)を見つけたことは記事にしましたが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
起点標の向こう側を走る京浜東北線(大船方面)と山手線外回り(品川方面)のホームには、見た目は白く塗られていて分かりませんが、古そうな木製の柱が残っている部分があります。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
何故木製だと分かるかというと、一部の柱は支柱が切られていて木肌部分に年輪部が見えるからなのです。 この部分の柱はいったい何時頃に作られたものなのでしょうか・・・ね。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ