2015/10/25

圏央道ウォークフェスタ  旅行・観光

今日の埼玉県央部雲一つない快晴ですが、木枯らし?が吹き荒れる中、先日当選した「圏央道ウォークフェスタ」へ行って来ました。 前例に漏れず、やっぱり風に祟られるイベントですねぇ・・・
クリックすると元のサイズで表示します
集合場所は北本市役所、
クリックすると元のサイズで表示します
ここからシャトルバスで会場(桶川加納IC)までピストン輸送されます。
クリックすると元のサイズで表示します
実は昨日、宮代町のラーメン屋からの帰路にたまたま菖蒲PA脇を通った際に、シャトルバス待ちの行列だけでなく車や自転車等で集まった人で大混雑状態のPAを見て「こりゃ大変だ」とは思っていたのです。
クリックすると元のサイズで表示します
圏央道のウォーキングは当選者だけなのでしょうが、PAはイベント会場にもなっていて外部利用者も利用出来るのでイベント好きの人達が集まって来ていたために混雑していたのでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
でも、今日のウォーキングコースは前日の桶川加納ICから菖蒲PAまでの区間とは逆で、圏央道が北本市を通る区間の高崎線を潜るルートでトンネルが多い部分になります。 受付でリストバンドを渡されます。
クリックすると元のサイズで表示します
帰りに市役所でこのリストバンドと交換で記念品がもらえるのだそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
IC入口の前でバスを降ります。
クリックすると元のサイズで表示します
入口から本線までは結構距離があります。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ようやく本線、ウォーキングのスタート地点です。
クリックすると元のサイズで表示します
地元の和太鼓演舞や、
クリックすると元のサイズで表示します
ゆるキャラで盛り上げようとしていますが、
クリックすると元のサイズで表示します
今一つ華やかさに欠けるイベントになっています。

圏央道内回りのコースを進むと早速R17を潜るトンネルに入ります。
クリックすると元のサイズで表示します
トンネル内はハロゲンライトで照らされていて、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
かなり明るかったです。
クリックすると元のサイズで表示します
天井の無い部分が多いので、自分達が低い場所にいるのに頭上を高架が通っているような錯覚を感じます。
クリックすると元のサイズで表示します
程なく北本市へ入りました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
高崎線を潜るトンネルを過ぎて、
クリックすると元のサイズで表示します
スタートから2kmの折り返し地点に着きました。
クリックすると元のサイズで表示します
この先も圏央道はしばらく半地下を進むことになるみたいです。

帰り道は行きの逆ルートです。
クリックすると元のサイズで表示します
閉塞感こそ無いものの、半地下状態の壁面はとても高くて周辺の様子を窺うことが出来ません。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
途中に歩道橋が見える場所がありますが、
クリックすると元のサイズで表示します
ここを地上から見るとこんな感じになっています。
クリックすると元のサイズで表示します
殆どがトンネルというコースでした。
クリックすると元のサイズで表示します
スタート地点がゴールです。
クリックすると元のサイズで表示します
圏央道は来週の土曜日、31日に開通です。
クリックすると元のサイズで表示します
ここからICを出るまでにまた少し歩きます。
クリックすると元のサイズで表示します
これで白岡菖蒲ICを利用することは無くなりそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
ここからバスに乗るまでが大変。
クリックすると元のサイズで表示します
バスに乗るまでに30分位待ったでしょうか・・・
クリックすると元のサイズで表示します
北本市役所に戻り、
クリックすると元のサイズで表示します
リストバンドと交換で貰ったのは、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
イベントの記念ラベルが貼ってあるラムネが2本でした。 うーん、なんか微妙な記念品だなぁ・・・
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ