2015/12/31

房総半島ダム巡り  旅行・観光

海鮮丼の朝食を頂いた後、最初にやって来たのは館山市の「作名(さくな)ダム」です。
クリックすると元のサイズで表示します
作名ダムの堤体の上は車で通れるので先に向かいましたが、
クリックすると元のサイズで表示します
細い山道のあちこちで笹竹が倒れていて、通過するのに一苦労しました。

次にやって来たのは、南房総市にある「小向ダム」です。
クリックすると元のサイズで表示します
天気予報では晴れるとの事でしたが、時折小雨も降る寒々とした曇り空で先が思いやられます。

そして君津市の「豊英(とよふさ)ダム」です。
クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと奥まったところにあるダムですが、大晦日でもダム湖には釣り客が来ていました。

更に鴨川市の「保台(ほだい)ダム」です。
クリックすると元のサイズで表示します
ここへ来てようやく青空が見えて来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
うーん、もっと早く晴れてくれたら良かったのに・・・

そして最後に同じ鴨川の「第二奥谷(だいにおくやつ)ダム」に向かったのですが・・・ 場所が良く分からずに道を進んで行くと、舗装はあるもののUターン出来ないような山道になり・・・ 倒木もあるようなハイキングコースで・・・

途中、倒木を避ける為、切り返しをしていたところでスクリーン號のバンパーの左下部を切り株で引っ掛けてしまい、バンパーの接続部品を破損してバンパーが浮いてしまいました。 うーん、年の瀬に大失敗です。

それでも、引き返すことも出来ないので、ガードレールも無い崖のある道をひたすら前進し10km超えの山道を走破して、ようやく大きな道に出る事が出来ました。

車が傷ついてしまったのはショックでしたが、起きてしまった事を悔やんでも仕方がないので、諦めます。 破損状況は後日別記事にします。

厄払いと気分転換をしなくてはと・・・大多喜町にある「ごりやくの湯」に寄り、温泉に浸かって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
この後、実家へ向かいますが、朝飯が遅かったので、小腹が減った感があったので「らーめん旭郎山」に寄ってから帰りました。 ラーメンは別記事にします。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ