2016/5/26

駅弁屋 匠   

今朝、JR東日本管内の京浜東北線で起きた人身事故の影響で、私が駅に着いた頃から上り下り共にダイヤが乱れて混乱状態に陥りました。

駅に到着する電車は既に満員状態で乗り込めないので、諦めてベンチで本を読んでいました。 およそ30分後位に随時運転再開となりましたが、途中駅で何度も時間調整が入り、上野駅折り返しになっていました。

上野駅に着いても、山ノ手線・京浜東北線共に階段手前でホームへの入場規制がかかっていたので、振替で銀座線を使い神田駅へ出ようと駅ショッピング街のエキュートを通っていたら・・・

「駅弁屋 匠」で「あきたこまち釜めし」という駅弁を見つけたので、
クリックすると元のサイズで表示します
昼飯用に購入してから職場へ向かいました。 結局、いつもより1時間程遅れて会社に到着。 お昼になったので、「あきたこまち釜めし」を開けてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
箱の中にプラスチック製の釜丼が収まっています。
クリックすると元のサイズで表示します
中身は、メインのおかずが焼塩鮭、ハタハタ甘露煮、煮舞茸、煮蕗、玉子焼、蒲鉾、薩摩芋甘露煮、いぶりがっこ等です。 ごはんは比内地鶏の炊き込みとかではなく、あきたこまちの白米でなかなか美味しいお米で、満足感がありました。

午後はスイマー(睡魔)との戦いになりました。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ