2017/5/28

夏休み最後も・・・ダム?  旅行・観光

かなり早目に取得した夏休みも今日が最後、家の掃除以外に特にする事も無く、天気も悪くなさそうだったので・・・ 思い立って、東京都下の奥多摩方面まで、ダムカード確保のドライブへ出掛けてみることにしました。

目的地は、先月中旬からダムカードの配布が始まった、JR青梅線の鳩ノ巣と白丸の中間、R411の青梅街道脇、多摩川の鳩の巣渓谷に架かる東京都が管理する「白丸調整池ダム」です。

ナビに目的地を入れると推奨ルートとして、高速利用や国道経由を指示されますが今日は天気の良い日曜日、混む街中を避けて行きたいので距離優先にして、R407を南下し、坂戸から県道74で関越道を潜ります。

東武越生線沿いを走り、県道30を南下、東飯能と飯能駅近くを通過し、古曽木街道を経て、青梅駅に近いR411に達しました。 予想通り・・・R411は大勢のバイカー、登山等ハイカー、川下り(ラフティング)関係者等で部分的にかなり混雑していました。

埼玉県央部からダムまでは、全体で約2時間の道のりでした。
クリックすると元のサイズで表示します
白丸調整池ダムは、都営地下鉄に電気を供給するための発電を目的としたダムです。
クリックすると元のサイズで表示します
ダムで多摩川を塞いでしまうので、水域に住む魚の為の魚道が設置されています。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
実際に魚が使っているのだろうか?と気になったので、魚道口近くの水辺を写してみましたが、
クリックすると元のサイズで表示します
幾つもの魚影が写っていました。

カードを貰うためにダムサイトから帰ろう(上がろう)としようとしたら、背中側に何かの気配が・・・
クリックすると元のサイズで表示します
奥多摩に熊はいないだろうとは思いましたが、振り返っても気配はするものの動物の姿はありません。 霊感は無いハズなので、気のせいか・・・と思った瞬間、目の端が微かに動くものを感知しました。
クリックすると元のサイズで表示します
動いているものを確認しようと写真を撮ってみましたが、全体像を捉えてはいませんでした。 それは・・・何と!全長2m近くある蛇が、施設の配管沿いによじ登っていました。
クリックすると元のサイズで表示します
既に頭の部分が草の中で見えなかったので、種類は分かりませんが、かなりの大物でした。

魚道トンネルの管理棟が開くと同時にダムカードを貰い、再びR411を経て早めの昼時になったので、河辺駅近くの丸孫商店「マルソン」を初訪問、ラーメンは別記事にします。

食後は来たルートを戻る形で埼玉県央部へ、特に渋滞も無くすんなりと行って来られました。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ