2018/8/29

我孫子駅 弥生軒  ラーメンその他

大回り乗車で鉄分補給中の昼飯は、我孫子駅のホーム上にある有名な立ち食いそば「弥生軒8号店」へ寄り、
クリックすると元のサイズで表示します
券売機で「唐揚(2ケ)そば」を購入。
クリックすると元のサイズで表示します
ここ弥生軒は、さすらいの画伯山下清が働いていたことがあるお店。 当時は御弁当屋さんだったそうですが、今はそば屋として繁盛しています。
クリックすると元のサイズで表示します
ここの名物は、巨大な唐揚げがのったそば(うどん)です。
クリックすると元のサイズで表示します
のっているのは、指を揃えて親指を小指側に寄せた手のひら程あるからあげが2個とネギが少々。 麺は、蕎麦にしてはやや太めの丸麺、汁は見た目も味も濃い醤油です。 そばより唐揚げで腹いっぱいです。

乗る電車の編成の関係でホームを移動する際に同じホームの6号店で持ち帰り用の唐揚げを2個買いましたが、
クリックすると元のサイズで表示します
おばちゃん二人で切り盛りしている店の大きな6号店よりも、おばちゃん一人で孤軍奮闘している8号店の方が唐揚げが大きかったです。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ