2010/2/7

電圧計の交換作業  VOXY

年末実家へ帰省する折、運転席下に設置しているサブバッテリー用の電圧計が壊れてしまいました。 単純に電圧のみを表示してくれてそれなりに重宝していたのですが、経年劣化でしょうかケーブルがダメになってしまいました。┐(-。-;)┌

カーショップへ寄ったり、ネットで探したのですが、デジタルで電圧だけを表示してくれる商品が見つからなかったので、時計や車内外の温度まで表示するという商品を購入してみました。♪( v ̄▽ ̄)
クリックすると元のサイズで表示します

今迄はバックライトが点かなかったので、暗くなると確認するのが大変だったのですが、これなら車中泊している夜間でもバッチリです。 でも、社内外の温度を表示させる為、センサーを外部設置しろと・・・( ̄-  ̄ ;)

これが厄介な事になりました。 有線ケーブルを車外に出すため、最初は適当に溝を這わせたり、隙間に入らないか色々やってみましたが、小手先の作業では上手くいかないし見た目が悪い。(-'‘-;)

ということで、助手席側ドアの内装インパネを外す事に・・・スピーカーの交換と音漏れ防止作業以来なので3年ぶりの作業です。 取り付け位置の助手席側ミラー付近へセンサーを出せる方法を考えます。o(・_・= ・_・)oキョロキョロ

インパネをネジ止めしているネジ受けが丁度良さそうなので外して通してみました。
クリックすると元のサイズで表示します
助手席側ドアミラーのカバーも外し、ケーブルを内側に這わせて無理の無い感じで出せるところを探したら、三角窓との間のサンに取り付けられそうです。d(*⌒▽⌒*)

但し、附属の両面テープでは接着力が弱くて話になりません。 ここは模型造りの道具揃えが物を言います。 ABS樹脂用の接着剤を使って貼り付けました。 カバーを戻したらこんな感じ。ヾ(@^▽^@)ノ
クリックすると元のサイズで表示します
ドアミラーとサンの間なので目立ちません。
クリックすると元のサイズで表示します
表に出ているコード部分も僅かですから大丈夫でしょう。

インパネのネジ受け部分は、センサーのコードが通るように少し切れ目を入れる形に加工しました。v(⌒-⌒)
クリックすると元のサイズで表示します
車内へはドアの蝶番近くを通して入っています。
クリックすると元のサイズで表示します
見栄えを考え、コードは足元のカバー類の内側を通しました。

本体は附属のマジックテープでは小さすぎるので、裏面全体を覆うように大き目のマジックテープでインパネに貼り付けてあります。 電源を入れるとこんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します
ブルーのライトがインテリアライトのようなインパクトになりそうです。ヽ(゜∀゜ )ノ

考えてみると、この新ブログになってからエスカル號に手を加える記事を書き込むのは初めてになりますね。 内装ってある程度完成すると手を加えられなくなるので仕方ないですが、たまには整備してやらないといけませんね。(; ̄ー ̄A
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ