2011/3/15

地震が南下している?  

東北地方太平洋沖地震災害で被害に遭われた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

私にとっては地震による振動の被害よりも、津波による被害の大きさに水の威力と脅威を再認識しました。

というのも私が中学1年生の時に住んでいた東京の狛江という所は、台風によるダムの水位を下げるための放水により、多摩川の止水堰に阻まれた水流が土手をえぐり、決壊して住宅が流出する大惨事のあった所です。

その話は昔「岸辺のアルバム」というテレビドラマにもなりました。その時の濁流に土地がえぐられ、住宅がそのままの姿で押し流されてく景色が私の瞼に焼きついていて、ニュース映像の津波に押し流される住宅の姿と重なりました。

今なお不明の方々の無事が一人でも多く確認され、また一日も早く元の生活に戻れることをお祈りいたします。

また、今回の地震では被害の大きかった地域がクローズアップされがちですが、幸いにして死者・不明者が出なかった地域でも、ライフラインが寸断されて連絡がつき難かったり、物資が届かずに苦労されている地域は多いと思います。

政府による具体的かつ早急な支援体制が実現されることを望みます。

と!ここまで書いたところで地震です! グラグラという縦揺れの後、ゆっくりした横揺れが来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
テレビでは静岡東部で震度6と・・・げっ!明日は、静岡へ出張予定なのに・・・これは中止かなぁ?
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ