2011/8/1

バングラ出張記10外伝  旅行・観光

12年ぶりにバングラを訪れて、めざましいながらも未だ初期段階の発展が今後更に進むためには、私はもっと人々の公衆衛生に対する意識の変化が必要だと感じられました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
確かに街中で車の窓を開けても悪臭はしなくなりましたが、
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
人々が出すゴミが自然に帰るサイクルを上回っているのは明らかなのに、ポイ捨ての習慣から抜け出そうという意識がありません。 それは・・・
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
幹線道路脇であっても用を足してしまうモラルの低さを何とかしなくてはならないのと同様に、この国が進歩するためにクリアしなければならない意識改革の一つだと言えるかもしれません。

これはインドから流れくるガンジス川が、
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
日本人ならインド国内ででどのように使われているのか知っているでしょうが、
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
バングラ国内では名前が変わって生活の場となり、
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
その水でカレーの大鍋を洗ったり、
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
その横で涼をとるために泳いだりするのを何とも思わない、そういったことに対する知識の無さを改善しかなくては、発展は見込めないでしょう。

この国の夜明けは近いのか、それとも既に明けているのか・・・いずれにせよ日が昇るにはもう少し時間が掛かりそうな気がしました。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ