2012/2/26

馬籠と妻籠  旅行・観光

今日は今ひとつすっきりしない天気でしたが、雨が降る心配が無かったので、スクリーン號の慣らし運転とロケ地巡りを兼ねて、観光と温泉&道の駅を回ってきました。

馬籠(まごめ)とは岐阜県中津川市馬籠、妻籠(つまご)とは長野県木曽郡南木曽町吾妻の周辺を指します。

最初は温泉巡りの記事からです。
クリックすると元のサイズで表示します
先ずやって来たのは、岐阜県中津川市にある馬籠に程近い温水リゾート施設「クアリゾート湯舟沢」です。 泉質はサラサラしたヌルミのあるものの、消毒液臭さの残るお湯でした。
クリックすると元のサイズで表示します
ここのロビーでは中津川商高の吹奏楽部が演奏を披露していました。

次は長野に入った所の「南木曽温泉 木曽路館」です。
クリックすると元のサイズで表示します
ここは先日観た映画「キツツキと雨」のロケに使われた温泉施設で、役所広司と小栗旬が湯に浸かるシーンが撮られました。
クリックすると元のサイズで表示します
ロケ地巡りの記事に使おうかと思ったのですが、ロケはカメラを持ち込めない浴場内なのでこちらで使います。

撮影当日の様子をお店の方に聞いてみました。 その日は午後3時で閉館し、内風呂との仕切りガラスに板でセットを組んだりして撮影に入ったそうです。

最後は中津川市の外れに位置する「付知峡倉屋温泉おんぽいの湯」です。
クリックすると元のサイズで表示します
三ヶ所とも同じような泉質でしたが、ここの湯が一番温まったかもしれません。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ