コーラか牛乳か

2012/4/8 | 投稿者: らっち

 先日、面白いニュース記事を発見しました。大阪市の橋下徹市長が率いる大阪維新の会について、上田清司埼玉県知事が、面白いこと言っています。「まるでコーラのようだ」というのです。こちらから、ちょっと引用しましょう。

 橋下さんは急所を突くのが実にうまい。公務員や教員をいじめれば、そりゃあ国民には受けますよ。だけどコーラみたいなもの。スカッとするけど牛乳と違って栄養はない。問題があれば改めるべきだけど、公務員をいじめて生活保護が減ったり、学力や規律が向上するわけないじゃない。
歴代5人の首相が1年程度で代わるような状況が続くから「首相公選制だ!」。衆参ねじれで政治が停滞しているから「国会議員を減らして一院制だ!」。これもコーラに近いよね。せっかく政治への関心を引き付けたんだから、そこから実現性のある政策に打ち込んでいくならいいんだけど。


 …いかがでしょう? 私は、「ごもっとも!」と思わず頷いてしまいました。近年多いですよね。こういう「コーラ」のような政治家や政策。
 振り返ってみると、秋葉前広島市長もこのコーラ型の政策が多かったですね。公共事業見直し委員会だの、オバマジョリティーだの、人道都市だの、世界のモデル都市だの、なんかカッコいいこと言ったりやったりして、とりあえずスカッとさせよう! そして支持集めよう!みたいな。
 でも、所詮はいずれもコーラだったのですね。その証拠に、市長が交代してまだ1年しか経っていないのに、どの言葉もきれいさっぱり市民から忘れ去られています。(まあ、いずれも、市長及びその支援者が盛り上がっていただけで、市民は最初から相手にしていない感がありましたが(苦笑))
 で、今から振り返ると、この「コーラ」の究極的なものがあの「ヒロシマオリンピック」だったのだなぁと、今更ながら思います。
 市長を10年以上も続けていると、さすがにこの「コーラ」もネタが尽きた。「公共事業見直し」とか「入札制度見直し」とか言っても、「いつまで見直しているんだよ」とか「そもそもお前が始めたことだろうが」という話になるし、「人道都市」だの「オバマジョリティー」だの「世界のモデル都市」だの言っても、「ワンパターンなんだよ。聞き飽きた」という話になる。要するに、コーラの気が抜けてしまった状態になってしまったので、新たな、炭酸のきついコーラを用意する必要が出てきた。そこで出てきたのが、オリンピックだった、という訳ですね。
 で、そうやって、12年間広島市民にコーラを飲ませ続けた結果どうなったか。以前にも述べたとおり(こちら)、広島は「日本7大都市圏」から滑り落ちる寸前にまで来てしまいました。「世界のモデル都市」なんて、「どこ見て言っているんだか」というような話で、現実は相当厳しい。普通に行けば、あと10年もしないうちに、広島は日本7大都市圏から、そして地方中枢都市から完全に滑り落ちることになってしまうでしょう。それだけ、秋葉市政12年は痛かったということです。悔やまれてなりません。

 まあ、過去を振り返るのはやめて、未来を見ましょうか。現在の松井市長、とりあえず「コーラ型」ではないのは確かですね。ただ、だからと言って「牛乳」かどうかはまだ何とも言えない。分からないですね。注意深く、見守っていきましょう。(たまには、コーラを出して、市民の注目を浴びることも必要だとは思うのですけどね…)

※おまけ※
 私は「コーラ型」ではなく「牛乳型」の市長が欲しいと思うのですが、そのためには、市民が牛乳型の市長の良さが分かるようにならないといけないですね。
 ところが、秋葉前市長の支援者連中は、いまだに「コーラ型」を望んでいるみたいです。

タウンNEWS広島 3月17日付記事「広島県から大切なお知らせ」

 コメント欄を見てごらんなさい。「この1年はニュースに出るのも圧倒的に湯崎知事が多い」とか「広島市が沈んでいるだけに、広島県の動きが余計に目立つ」とか…。「コーラ大好き!」っていう感じですな。
 それにさ、「広島市が沈んでいる」って、沈ませたのは秋葉だろうに…。その判断すらできないか…。こいつら、コーラじゃなくてビールでも飲んでいるのかもしれません…。

*この、「タウンNEWSひろしま」。私は引用するたびに、このブログにトラックバックの申請をしています。(それが礼儀だと思うし) ところが、何故か、いつもトラックバックされないのですよね…。今回はどうでしょうか。皆さん、ご確認くださいませ…。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ