マツダと松田とカープ

2015/7/18 | 投稿者: らっち

 東京ドームとマツダスタジアムで開催されたマツダオールスターゲーム2015
 台風の影響も懸念されていましたが、無事開催できてよかったですね。
クリックすると元のサイズで表示します
(試合開始3時間前の様子。ここからまだまだ人が増えていきました)

クリックすると元のサイズで表示します
(悔しかったので、ただ見エリアから、練習風景をちょっとだけ覗いて帰りました)

 特に今年は、広島で開催と言うことで、カープ選手を中心に楽しいオールスターゲームでしたね。ここ数年はマツダがメインスポンサーと言うことで、マツダにとっても良いPRの場になったことと思います。
 さて、今日は、そのマツダとカープの関係についてです。
 その前に、基本的な事項のおさらいです。
 マツダは、広島東洋カープの株式の1/3以上を持っている筆頭株主です。ただし、その他の株式は松田家が分散して持っているため、それらを合せると、実質的な所有者は松田家、と言う状況です。
 この、マツダに1/3以上の株式を持たせ、なおかつ他の株式を分散させることにより、マツダを名目上筆頭株主にしている、と言うのは何か事情があってのことなのでしょう。税制上の問題か、プロ野球機構の問題か、何かあってのことだと思います。
 そしてその上で、メインスポンサーとしてカープ球団を支えている。そういう状況ですね。
 この状況、現段階では、カープ球団にとっても、マツダにとっても非常に好ましい関係となっていると思いますね。
 カープ球団にとっては、「特定の親会社に頼っていないオンリーワンの球団」をPR出来るし、企業色が薄いのでその他多くの企業にスポンサーになってもらうことが出来る。一方で、マツダからもスポンサー料が入ってくる。
 マツダから見ても、「広島東洋カープ」と、球団名に「東洋」という言葉を入れてもらっているため、誰しもが「東洋って何?」と思い、自然とマツダに結びつく。普通の人は、おそらく、マツダと球団の関係を詳しくは知らず、「マツダって、カープと少しだけ関係がある会社だよね。本拠地もマツダスタジアムだし、何か関係あるのだろうね」というぐらいの認識しかないと思うのですが、それが逆に好イメージ。他球団のように、露骨に宣伝道具として使用していない(使用できない)のが良いですね。

 で、今年のように、マツダオールスターゲームがマツダスタジアムで開催され、なおかつ、そこでマツダが筆頭株主のチームの選手が活躍し、活躍した選手にはカープのヘルメットの色のスポーツカーが送られるとなると、宣伝効果はより大きなものになってきますね。

 カープの経営について、私は、将来的にはマツダの色を強くしなければならない時代が来るのではないかと思っています。それが、メインスポンサーとしての色か、筆頭株主としての色かは現段階では分かりません。ただ、今のカープブームが去り、再び球界再編話などが起こると、カープ球団が今のまま安泰でいられるとは考えにくいですね。
 そう思い、以前、本家サイト「カープが生き残るために」という特別ページを作りしました。この想いは、現在も変わりません。
 ただ、現在は今の組織体制で良いのかも知れませんね。現在の体制の維持しつつ、将来的な冬の時代に備える。そういう方針でよいのかもしれません。
 一つ気になるのは、マツダ側が、あまりカープを宣伝に利用していないことですね。今は、袖やヘルメットに少し広告が入っているくらいですか。マツダ本社周辺を歩いても、「ああ、マツダって、やっぱりカープの筆頭株主なんだな…」と感じる雰囲気はほとんどありません。
クリックすると元のサイズで表示します
(マツダ本社や、マツダ病院がある周辺。むしろサンフレ色の方が強いね…。よく考えると、プロ野球に参画している企業で、病院まで持っている企業と言うのも稀なものですね)

 現状で、カープ球団の経営にマツダが関与しないと言うのは分かります。ただ、広告として利用すると言うのは別の話です。マツダは、もっとカープを宣伝に利用しても良いのではないでしょうか。創建ホームのテレビCMではカープの選手がガンガン登場しているし、ゆめタウンなどもマツダの販売店よりもよほどカープ色が強いですよ。
クリックすると元のサイズで表示します
(広島マツダ宇品本店。カープの雰囲気全くなし(笑))

 偶然にも、ソウルレッドの登場で、カープとマツダのカラーが統一されつつあります。もっともっと、マツダとカープのコラボが見たいと思いますね。

 と思っていると、面白いブログの記事を発見しました。

タウンNEWS広島 平和大通りレンタカーとカープカー


 「広島の街にもっとマツダのレンタカーを」という趣旨の記事ですが、どうせなら、カープ仕様のレンタカーがあれば楽しいですね。

 私は基本的に、ヨーロッパ的な車が好きなので、今はベリーサに乗っていますが、時々カッコいいスポーツカーに乗りたくなることがあります。その時、どうせならど派手なカープ仕様のロードスターとかあれば乗ってみたいですね。さすがに自家用車にする勇気はありませんが、レンタカーぐらいなら乗ってみたいですね。
クリックすると元のサイズで表示します
(これをカープ仕様にしたら、カッコいいでしょうねぇ〜)

クリックすると元のサイズで表示します
ニシキタクシーのカープタクシー「RED SOUL」。確かにカッコいいですよね)

 これまで、レンタカーというのは旅先で必要な時にやむなく乗るもの、という認識でしたが、そんなロードスターが出来たら、価値観変わりそうです。ちょっと特別な日に借りる、ちょっと贅沢なレンタカー。そんな楽しみ方もありだなぁと思います。これは新たな市場の創造と言ってよいでしょう。是非、実用化を期待したいものです。
 こういう具合に、カープとマツダがもっともっとコラボしていけば、広島の街はもっと面白くなる、と思いませんか? 多分、もっともっと面白いことが出来ると思います。



2015/7/23  21:44

投稿者:らっち

そうなんですよね。国内の営業に力をあまり入れていないようには思います。
でも、それなら、オールスターのスポンサーも降りれば良いとも思うのですが…。
カープの筆頭株主で、サンフレの元になったチームも所有していたマツダ。カープファンやサンフレサポなら、普通なら、マツダ車買うと思うのですけどね…。

2015/7/22  20:47

投稿者:ヒロさん

マツダの場合、国内販売比率の関係で広告宣伝効果に疑問を持っているような気がしますね。憶測ですが。私はデミオマニアですが、マツダ車は安芸郡・安芸区・南区ではよく見かけますがそれ以外は、社用車くらいしか見かけませんよね。県内シェアも確か、12%で2位だったはず

車も一家に2台の時代ですから、「一家に一台マツダ車を」みたいな地産地消運動でもして振り向かせたら変わるかの知れませんね。

http://blog.livedoor.jp/zono421128-421128/

2015/7/19  21:53

投稿者:らっち

そうですね。ブームに乗っても良いと思うのですけどね。

2015/7/19  7:37

投稿者:けせんぬま

マツダはあまりカープで宣伝しませんね。
もっと宣伝してもいいですよね



※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ