大都市化競争とシビックプライド

2017/10/15 | 投稿者: らっち

 鯉党αさんのブログ「AND BUILD HIROSHIMA」がなんか炎上していますね…。「福岡の人に、「広島は田舎だ」と言われた〜」とか言う書き込みから燃え上がったみたいです(笑)。
 内容をちょっと見てみると、結局は「どっちが都会か」の、見栄っ張り競争(笑)。
 率直な感想を言えば、「しょーもない(笑)。どっちが都会かは置いておくとしても、何? 貴方たちは「都会」が好きなだけなの? 「広島が好きだから、広島を良くしたい」ではなくて、「都会が好きだから、広島を都会にしたい」ってことなの? 「田舎呼ばわりするなんて失礼だ」とか書き込んでいるけど、田舎と言われることって、悪いことなの? その発想こそ、田舎に対して失礼じゃない?」という感じですかね。なんか、そもそもの発想が非常に貧相であるように思います。
 まあ、とは言え、私も昔はそうでした。大学進学を機に、広島に進学することを決めたのも、「学生生活ぐらい、都会で過ごしたい」というのがそもそものスタートでした。
 なので、受験した大学も、神戸や広島という政令指定都市に立地している大学しか選んでいません。当時、経営学部が庄原にあった広島県立大学は、大学を一度見学に言った時点で受験を辞めました。
 そういう私なので、若い人たちが「広島を都会にしたい」という気持ちは分からないでもない。ただですね、「都会が好きなので広島には都会っぽくなって欲しい」とかいう発想は、最終的には広島の存在意義を否定し、東京を賛美する、ということに繋がっていきます。 また、ミニ東京化を目指すということは、広島の没個性化を招き、結局は広島の存在意義の低下に繋がります。

 「都会が好きだから、広島を都会にしたい」とか言っている人に言いたい。「それは少々では無理です。特に個人で出来ることなど限られます。「都会が好き」と言うなら、「広島を都会にする」ことを考えるよりも、自分が都会に引っ越しすることを考えるべきではないでしょうか。東京や大阪に引っ越すことはそんなに難しいことではないでしょう。少なくとも、広島の街を変えていくよりかははるかに容易です。一度きりの人生です。悔いの残らないよう、都会が好きなら、思い切って東京や大阪に引っ越しましょう」って。

 私の場合、「都会と田舎のどちらが好きか?」と聞かれると、都会の方が好きなのですが、厳密に言うと、今の広島レベルの都市機能を有していれば、あとは街の規模が大きかろうが小さかろうが、どうでもいい。そんなことよりも、その街そのものが好きかどうかの方が大事ですね。
 前にも少し紹介しましたが、「シビックプライド」という言葉があります。読んで字のごとく、「市民の街に対する誇り」という意味ですが、大事なのはそこだと思います。「大都会だから誇りに思う」ではなくて、「そもそもその街を誇りに思う」ということです。
 私は広島が好きです。どんなところが好きか。例えば、やっぱりこれですね。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 いや、正直言うと、別に野球と言うスポーツが特別好きなわけではありません。ただ、「カープ」と言うコンテンツを通して、街が一つになる。街が熱狂する。それが好きなのです。街とプロスポーツの一体化率というものがあるとするならば、広島は、おそらく日本一。そしておそらく世界中を見渡しても屈指のレベルでしょう。昔、バルセロナに行ったことがありますが、バルセロナのFCバルセロナ色と比較しても、広島、決して負けているとは思いません。
クリックすると元のサイズで表示します
(うちの父親が入居している施設の掲示板。入居者が作ったのだそうな。こんなところにまでプロスポーツが浸透している都市なんて、そうそうないですよ)

 で、カープ以外の好きなところと言えば、ここも大好きですね。
クリックすると元のサイズで表示します

 エリザベト音楽大学です。ひょんなことから、宗教音楽にどっぷり浸ることになった私。以前にも言いましたが、広島にある音大が、カトリックの音大で本当に良かったと思います。宗教音楽を研究されている先生から色々教えていただけるし、私のようなアマチュアを捕まえては、面白い世界にどんどん誘ってくださる。本当に貴重な存在です。
クリックすると元のサイズで表示します
(T.L.de.Victriaの没400年の命日に、.Victriaが葬られた教会で、.VictriaのRequiemを歌ったんですぜ。凄いでしょ)

 他にも、たくさん好きなところがありますね。
 まずは、そのエリザベト音楽大学隣の世界平和記念聖堂。聖堂自体ももちろん好きなのですが、それを含めたこの界隈自体が好きなのです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 そしてその聖堂から徒歩5分のところにある河川敷オープンカフェ。
クリックすると元のサイズで表示します

 河川敷の美しさも、やはり日本でも屈指だと思いますよ。以下、数枚河川敷の写真を。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 ね、いいでしょ。で、それらに囲まれた、この街の繁華街自体もやっぱり好きですね。特に、飲み会の2次会などでよく行く並木通りのカフェとか、やっぱり良いよね。
クリックすると元のサイズで表示します
(たまにはお洒落なところに行くのも、やっぱり楽しい。定期的にこういうところにもいかないとね…)

 一方で、今住んでいる、南区の下町も楽しいのですよね。祭りになると張り切って準備してくれるおっちゃんや、広島湾で釣った魚の刺身をくれるおっちゃん。そして色々説教してくるおばちゃんとか。私、元々「よそ者」のハズなのですが、すっかりこの町に馴染んでしまいました。この庶民的なネットワーク、実は楽しすぎたりします。
クリックすると元のサイズで表示します

 私は、結局、こういったものすべてを含めて広島の街が好きなのであって、仮に「広島って田舎だね」なんて言われても、実は何とも思いません。思いっきりどうでも良い。
 ただ、一方で、これらの好きなものが今後も守れていくのか、不安があるのは確かですね。12球団で一番小さな都市圏に本拠地を置くカープ球団。定員割れがずっと続いているエリザベト。他都市の事例に漏れず、中心市街地空洞化が叫ばれる紙屋町八丁堀…。これらのものを守っていくために、広島にはもっと発展してほしい、活性化してほしいとは思っています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村











※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ