イクワーチカのオーチン・ハラショーな日々

ロシアとハワイイが好きでバラライカとウクレレを愛する、寒暖均整のとれた嘘くさい暮らしを切り取ってお届けします♪

 
"ikuwa-ikuwachka"でtwitterやってます。このブログを更新した時はtwitterでお知らせしています★

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:イクワーチカ
宮本様

はじめまして。
ブログを見て下さいましてありがとうございます。
わたくしの個人情報をここに書くわけにはいきませんので、宮本様が公にお仕事をなさっているならば、ご連絡先をご提示下さいませ。
よろしくお願い致します。
投稿者:宮本
マトリョーシカさま

突然申し訳ございません。
テレビ番組の制作をしております
宮本と申します。
マトリョーシカさまが撮られた
こちらの柿のお写真を弊社制作の
テレビ番組で使用させていただきたく思います。
一度、ご連絡をいただけませんでしょうか?
ご検討いただきたく思います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

宮本
投稿者:イクワーチカ
マトリョーシカさま

渋柿の渋抜きには興味があって、一度やってみたいことの一つですが、私が実を採ってもよい柿の木がありません・・・。
筆柿は渋柿で、業者さん(農家の方?)が加工していると思います。八百屋で売っているのは甘柿になったもので、私はこのまま食べます。
レジで出会ったおばさんは、「うちにはいくらでも柿がある」と言いたかっただけなんですね。「お近くまでお越しの際はぜひ遊びに来て下さい」って言われて、遊びに行ったら「え?」とか言われちゃうみたいな感じ。
投稿者:マトリョーシカ
お尋ねします。この筆柿は、焼酎で渋を抜くのですか?それとも干し柿にするのでしょうか?
だいぶ前スーパーでのこと、干し柿にする生柿を持ってレジに並んでいたら、知らないおばさんが「あらあ、柿、買うの?私のうちにいっぱいあるのに誰も見向きもしないよぉ。あげるから来なさい」といい、レジが済むとさっさと駐車場に行ってしまいました。ところも知らず名も知らず・・・どこへもらいに行けばいいの?・・・ということがありました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ