イクワーチカのオーチン・ハラショーな日々

ロシアとハワイイが好きでバラライカとウクレレを愛する、寒暖均整のとれた嘘くさい暮らしを切り取ってお届けします♪

 
"ikuwa-ikuwachka"でtwitterやってます。このブログを更新した時はtwitterでお知らせしています★

カレンダー

2021年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:イクワーチカ
tachinonさま

芸術家の自己表現とは次元が違いますからね〜。

機能が優先されるべき性質のものとして、ドラえもんサインは絶妙な線を保ったということではないでしょうか。
投稿者:tachinon
『サイン本体には登場せず「雰囲気を感じさせるだけ」』・・・というのが、なかなかできないんですよね。特に「お役所」とく(&お役所的な企業)はセンスの良い人を理解・尊重できない内外の人が横やりをいれくるので、結果的に「当たり障りのない」モノになるんですよね。
 そうそう、宮城県でもセクシー女優さん(でしたっけか?)が県のイメージキャラクターだかになって・・一部から批判を浴びてましたね。広告自体は私の好みではなかったけれど、「話題性」という点ではかなり効果的だったと思うんだけれど・・・・それが限界なんですよね。そういう意味で、これ「抑制されたデザインを通した」ということで素晴らしいですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ