イクワーチカのオーチン・ハラショーな日々

ロシアとハワイイが好きでバラライカとウクレレを愛する、寒暖均整のとれた嘘くさい暮らしを切り取ってお届けします♪

 
"ikuwa-ikuwachka"でtwitterやってます。このブログを更新した時はtwitterでお知らせしています★

カレンダー

2020年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:イクワーチカ
tachinonさま

自然って、どこまでが自然なんだろうかと思うこともあります。ヒトも地球構成員ですものね。ちょっと度が過ぎていると思いますが。
投稿者:tachinon
 現役の時だからだいぶ前、その10年以上前に使用廃止した丘の上の配水池までなんだかの用事で行ったのでした。そこまでの道路は舗装されているけれど、入口は封鎖されているし、雑木林の中なので、人も車も通らなくなって、アスファルトの上は、苔と草で覆われていて、廃道マニアでなれば(笑)道路があったなんてわからない状態。改めて自然の回復力にびっくり。
 人が歩き、車が通っているから、「道路」が道路になっているのですね。使われなくなれば、すぐに草が生え、苔が生え、そして木が育ってしまうのですね。
 まぁそれもある意味「恵まれた自然」なんですね。多分東京も人がいなくなったら、10年でジャングルみたいになるのかも・・ですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ