イクワーチカのオーチン・ハラショーな日々

ロシアとハワイイが好きでバラライカとウクレレを愛する、寒暖均整のとれた嘘くさい暮らしを切り取ってお届けします♪

 
"ikuwa-ikuwachka"でtwitterやってます。このブログを更新した時はtwitterでお知らせしています★

カレンダー

2020年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:イクワーチカ
あーーーわかるわかるわかる!
そんな日、あります。
投稿者:tachinon
>「蕎麦を食べるための遠出なんて」ではなく、仙台のはずれに一寸用事があり、>>(片道50km)ついでに鍋越峠(さらに50Km)を通り抜けたくなって、山刀伐峠の手前の集落に行きたくなって(寄り道15km)、帰り尾花沢を通るので、丁度お昼だし、ソバを食べてきた・・・ついでが多すぎるけれど、そうでもしないと引きこもりになるので・・という次第でした。(笑)
投稿者:イクワーチカ
tachinonさま

実家も集合住宅なんです。不動産ゼロの家系です。

葡萄畑だけが山林とは、謎で興味深い話です。

蕎麦を食べるための遠出なんて優雅ですね。私も、風呂のための遠出なんか、大好物です。
投稿者:tachinon
 イクワーチカ様 たしかご実家は、知多半島近辺でしたよね。そこなら、屋外の「地植え」でも育つんじゃないでしょうか。
 心配なら、冬だけビニールハウスで覆うとか・・
 ちなみに、山形のサクランボは、木全体というか、畑全体を巨大なビニールハウスで覆ってますね。
 多分雨対策だとは思いますが。
 あと、ブドウも似た様な事してますね。 高畠辺りに行くと、山の斜面が銀色に光ってるのを、よく見ます。噂ではブドウ畑は「土地の地目」が「畑」ではなく「山林」扱いなんだとか・・・確認はしてませんが、税金面で山林の方が安いはず。

 昨日もクソ暑いのに、125のスクーターで峠を越えて尾花沢でソバ食べにいってきたバカな私です。(笑)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ