ロースクールQUEST

 

Red-ips です。
 今までご来場頂きまして、ありがとーございました。
 当ブログは閉鎖いたします。

 今後の更新はございません。

 でも、ロースクールのタイトルを冠さずにブログは続きますんで、ご関心おありの方は
「QUEST in FOREST」
へどうぞ。

 とはいえ。
基本的にローと関係ないと思うので、ブログ自体はあまり参考になるものでもないとは思いますけどね。
 赤ネコにもご挨拶させときます。

Red-ips自己紹介です

 Red-ips
Red-ips
大学卒業後、司法試験浪人と色々の変なバイトを経て、2006年法政大学法科大学院を卒業。法務博士とゆー謎の称号がついた!
 一応択一合格歴アリ。
 なぜか法学検定2級もアリ。
@趣味
 かなり無節操。
 多趣味と無趣味の混合形態。
A座右の銘
 「人生はゲームだ」
B家訓
 「仕事仲間は道具と思え」
 他多数。
C尊敬する人
 スパイダーマン、
 シャーロック・ホームズ
D将来の夢
 忍者屋敷のような洋館で
 妖怪と一緒に余生を過ごす

 詳し過ぎるプロフィールは以下にあります。
  詳し過ぎるプロフィール
  魅惑のゲストブック
  一応ホームページ
  なぜか掲示板
  人気blogランキング

  チーム-6%


赤ネコ
 このブログの影の支配者。
 時々、記事やコメントを書く。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

RED PEPPER RSS

携帯でアクセス

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Red-ips
 おお!コメントどーもありがとーございます。
 刑法的な論点としては、その辺も関係してきますし(後段がちょっと気になるかな)。
 その他、加害の意思と防衛の意思が併存する場合とか、あと誤想過剰防衛の話も入ってきてますです。
 だから結構論点はあるんすよ。
 そして法律を勉強してる人は、そーゆー論点の複合に揺さぶられて、一般とは異なった結論に至ることもあるらしいです。
 時に、感覚的にどーゆー結論が出るのかについて振り返る必要がある、とか思ったからK谷先生は、
「一般の人に聞いてみて下さい」と仰られたと思うです。
投稿者:ぽぴい
準備万端整えて相手が攻撃してくるのを待ち構えて積極的加害意思で反撃した場合は急迫性が欠けるが、相手が突然攻撃してきたために反撃したばあいは防衛の意思が欠ける
というのが判例理論だけど、その話かな?
 
投稿者:Red-ips
 うわぁ。どーもありがとー。
 歴史嫌いなのに薩長同盟がネタになってしまったのは、最近西郷さんネタが別記事で盛り上がっていた為、妙にそれが頭に残っていたからです。
 しかし方言を使いこなすことは出来ず…。無念…。
 それにしてもなるほどなご意見です。
「武器もないし」かぁ。
 感覚的には
「木戸さんには普通の刑罰が科されるけど、場合によっては過剰防衛で、ちょっと軽くしてもいいかな」ってのが常識的な考え方になるのかな。
 ちなみにこの問題は、説によって考え方が違うので、どんな答えになっても「間違いな答え」にはならないハズです。
投稿者:雪
なんだか自信がないんだけど…そういう人の意見を聞きたいようなので。

正当防衛とか過剰防衛とかの基準は不明だけど、とりあえずこれで正当防衛っていうのは私的感覚では当てはまらないです。武器もないし。
で、過剰防衛なんだけど…どうなんだろう? 成立するかもね(木戸さんの運がよければ?)…って気がするんだけど、やっぱりこの回答じゃダメでしょうか? 防御の意志が問題ってことは木戸さんが自分が危険って思っていたことで成立するのかな〜。

歴史嫌いなのに、薩長同盟ネタにしてくれたことに敬意を表して(?)、答えてみたけど、やっぱり良くわかんないです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ