ロースクールQUEST

 

Red-ips です。
 今までご来場頂きまして、ありがとーございました。
 当ブログは閉鎖いたします。

 今後の更新はございません。

 でも、ロースクールのタイトルを冠さずにブログは続きますんで、ご関心おありの方は
「QUEST in FOREST」
へどうぞ。

 とはいえ。
基本的にローと関係ないと思うので、ブログ自体はあまり参考になるものでもないとは思いますけどね。
 赤ネコにもご挨拶させときます。

Red-ips自己紹介です

 Red-ips
Red-ips
大学卒業後、司法試験浪人と色々の変なバイトを経て、2006年法政大学法科大学院を卒業。法務博士とゆー謎の称号がついた!
 一応択一合格歴アリ。
 なぜか法学検定2級もアリ。
@趣味
 かなり無節操。
 多趣味と無趣味の混合形態。
A座右の銘
 「人生はゲームだ」
B家訓
 「仕事仲間は道具と思え」
 他多数。
C尊敬する人
 スパイダーマン、
 シャーロック・ホームズ
D将来の夢
 忍者屋敷のような洋館で
 妖怪と一緒に余生を過ごす

 詳し過ぎるプロフィールは以下にあります。
  詳し過ぎるプロフィール
  魅惑のゲストブック
  一応ホームページ
  なぜか掲示板
  人気blogランキング

  チーム-6%


赤ネコ
 このブログの影の支配者。
 時々、記事やコメントを書く。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2022年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

RED PEPPER RSS

携帯でアクセス

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Red-ips
>Tea氏
 職場では確かに、「分からない」「知らない」を言うと上司から切捨てられる危険があるっすよね。
 だから怖くて
「分からなくても、分かってるフリをする」人が出て、結局大クレームに繋がったりしちゃうのが困りもの…。
「分からない」で放りっぱなしもマズイけど、勇気を出して適確な情報「自分がまだ完全に事態を認識していないっつー情報」を提供しないとイカン場面もあるってコトっすよね。

>ヒポ氏
 いえいえ、TBもありがとーです。
 やっぱ簡易合併経験値まである社会人の意見は重いっすね。

>Y.N.氏
 Y.N.氏の和やかムードに、先生も脱帽!?
 確かに、同じ仕事でも上司相手・お客様相手と、相手によっても違うっすよね。

http://red.ap.teacup.com/ips5forest/
投稿者:Y.N.
授業中、全然答えが分からなかったら、「すみません、よく分かりません」とやわらかく答えるようにしています。
お客様相手なら「申し訳ございません。後日申し上げます」などと否定語を避けるのが定石だったと思います。
なかなかうまく言えないですけど(笑)
投稿者:ヒポ
Redさんの記事に触発されて、メチャクチャえらそうな記事を書いてしまいました。
ご無礼をお許しください。
m(_ _)m

投稿者:Tea
人の問いに対して沈黙は論外として、「判らない」「知らない」で通すか、考える(フリをする)かは状況次第でしょう。教室内の質疑は対話であり、相手がいます。同じ相手でも、知識を聞かれているのか論理的解答を聞かれているのかで答え方も変わります。
 問いと状況から相手の期待する解答方針を読み取れるかどうかはコミュニケーション能力の高さに係ると思います。

 私は一般社会でも教室でも「知らない」「判らない」と即答するより、とりあえずあがいてみる方が、見当違いな答えでも相手は話を繋げ易いと思います。
 それより、「判らない」「知らない」が通らないのは、教室よりむしろ職場ではないでしょうか。先生はしょうがないと許しても、上司はダメな部下をあっさり切って捨てそうです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ