ロースクールQUEST

 

Red-ips です。
 今までご来場頂きまして、ありがとーございました。
 当ブログは閉鎖いたします。

 今後の更新はございません。

 でも、ロースクールのタイトルを冠さずにブログは続きますんで、ご関心おありの方は
「QUEST in FOREST」
へどうぞ。

 とはいえ。
基本的にローと関係ないと思うので、ブログ自体はあまり参考になるものでもないとは思いますけどね。
 赤ネコにもご挨拶させときます。

Red-ips自己紹介です

 Red-ips
Red-ips
大学卒業後、司法試験浪人と色々の変なバイトを経て、2006年法政大学法科大学院を卒業。法務博士とゆー謎の称号がついた!
 一応択一合格歴アリ。
 なぜか法学検定2級もアリ。
@趣味
 かなり無節操。
 多趣味と無趣味の混合形態。
A座右の銘
 「人生はゲームだ」
B家訓
 「仕事仲間は道具と思え」
 他多数。
C尊敬する人
 スパイダーマン、
 シャーロック・ホームズ
D将来の夢
 忍者屋敷のような洋館で
 妖怪と一緒に余生を過ごす

 詳し過ぎるプロフィールは以下にあります。
  詳し過ぎるプロフィール
  魅惑のゲストブック
  一応ホームページ
  なぜか掲示板
  人気blogランキング

  チーム-6%


赤ネコ
 このブログの影の支配者。
 時々、記事やコメントを書く。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

RED PEPPER RSS

携帯でアクセス

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:卒業生
HPに書いてあるから・・・でいいんでしょうか。
いくら初年度でも、あらかじめ明確な手段で知らせるように
するべきではなかったでしょうか。
実力が届かなかったのだから仕方ない、と不合格者が反省するのはわかります。
しかし、試験科目も多く長時間、長期間の試験で、
択一を最低限抑えるという作戦をとることは十分考えられるし、
賢い選択だと思います。
とはいえ、もう出てしまったことなので、Red-ipsさんには、
次に向けて頑張って欲しいです。
自分の辛い状況を正直に告白できるあなたにこそ、
法曹としてご活躍いただきたいです。
投稿者:デデコ
>相方へ
 法曹には許されないとは、法務省にこそ当てはまる。HPには文言は確かにあるが、構成要件としてはかなり漠然としている。以前から思っていたのだが、そもそも「資格試験」なのに、なんでこんなに法務省に裁量が許されるのか。社会全体の中でも比較的能力も人物も良き人材が多く集まっているのに、多額の借金は背負わせ、人生を破綻させかねない制度で、合格者数自体明確にしないなど、制度設計からして思考力不足・致命的ミスを犯している。我々は自己責任だが、連中は責任については匿名であり、部署が変わればそれまでだ。今年の適正試験の受験者数も減少しているが、制度設計の問題点を現している。もともと丙案で平等原則を無視した上に失敗したくせに、責任の所在もへったくれもない。
 なお、私は、事前に知っていたし、一応合格者平均は上回っている。しかし、客観的に見て納得がいかない!

http://blog.goo.ne.jp/dedeko2006/
投稿者:Y.N.
>相方様
率直に言いますが、あなたのコメントは無神経すぎます。
一回はスルーしましたけど。
前出Aさん様、優羅様、デデコ様のコメントと比べて浮いているのが分かりませんか?
あなたこそ思いやりの足りない法曹不適格者ではありませんか?
投稿者:Tea
>相方様
 傷心の最中のひとに対してその過失を責めるのは酷ではないでしょうか。
 ご指摘はもっともと思いますが、どのような正論でも言うべき場所や時期があると思います。
 まだ中間結果の発表の直後ですし、Res-ipsさんを直接知る者としてぜひブログへのコメントにご配慮をお願いします。
投稿者:相方
来年は受験生が7000人になり、再来年は11000人になる。ってことは半数くらいは択一で落とさなきゃならないわけで、択一合格点という概念は必要不可欠になる。初年度だけないなんてありえない。考えればわかること、と私は思ったんだけど。法務省のHPにも試験前から書いてあったし、こういう思考力不足・致命的ミスは依頼者の命を預かる法曹には許されないかと。
投稿者:前出Aさん
お悔やみ申し上げます。残念でしたね。お疲れ様でした。今後の事は落ち着いてから考える事にして、今はゲームでもして気晴らししてください。

対策を立てるとは、点の取り易い所から確実に点を取る事と思います。
実力で落ちたわけではないのですから、来年はそこそこの対策でも受かると思いますし、実際そうやって受かってる受験生のが旧試験では多いみたいですよ。
不合格Aから、2年続けて択一1点差落ちの30代も今年見ましたし、まだ姉さんはましかもしれませんよ。

相方さんの、最初から発表されてたというのが、願書に書いてあったと言う事なら、見落としたのは本当に勿体無い事と思います。

時節柄、お体に気をつけて頑張って下さい。
投稿者:優羅
トラバ、ありがとうございます。そしてお久しぶりです。
「知る者」と「知らざる者」を分けたのは一体なんだったのでしょう?
私一人が知らなかったのなら、己の責任として甘受できるのですが、巷でこれらが真っ二つに別れているのは何が原因なのでしょうか? 合計点足きりを知っていれば、戦略は確かに変わってきたと思います。
ともあれ、すばやいリスタートを切る機会に恵まれたと思って、ともにがんばりましょう。

http://blog.zaq.ne.jp/jura/
投稿者:デデコ
 自分も総足切りの存在は知っていましたが、周囲はほとんど試験後に知ったようです。旧司で択一持ちなのに・・・ロー制度導入以来の法務省の振る舞いを見ていると、この国で一番人権感覚が欠如している官庁だと思います。1年遅れが、かえって後でいい結果をもたらすかも知れません!どうせ、あと600人ぐらいは9月に合流するのですし・・・頑張れっ!!

http://blog.goo.ne.jp/dedeko2006/
投稿者:Y.N.
・・・・・・。
法科大学院で成績のよかったRedさんがこの段階で落ちるとは、信じられません。
「法曹の世界がRedさんを必要としない」ということはないと思います。
方向転換されるかどうかは、少し落ち着いてから考えてはどうでしょうか。
投稿者:相方
一応択一独自の合格点は最初から発表されてたんだ。何点になるかは旧試験同様発表されてなかったけどね。でも勘違いしてる人はたくさんいた。実際私の周りで落ちたふたりも勘違いしてた。教えてあげたのに無視したんだけど。
12|3
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ