じゅうのblog

日々、何気に感じていることを記録してみるのもイイかなぁと思い、blogを始めてみました。
どれくらい続くかなぁ・・・
まっ、気分に任せてやってみましょう。

 

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

昔の日記

拍手ランキング

過去1週間の間に拍手はありません。

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:じゅう
NAOさん≫
す、するどい!
確かに「秘密」とか「手紙」というキーワードには惹かれますねぇ。 (^^ゞ
機会があれば読んでみます。
投稿者:NAO
白夜行、幻夜は何だかメジャー過ぎるきらいがあるのですけど、私の勝手なイメージですとじゅう様は「秘密」とか「手紙」とかに共感されるような気が…って勝手に決めちゃってますね(笑)。また、機会があれば読んでみてください。沢木さんの本、読みました。父親との触れ合いを感じながらも考えさせられるテーマでした。また、いろいろ教えて下さい!
投稿者:じゅう
NAOさん≫
ご無沙汰してます。
こちらは家族ともども元気でやってますよ。

私は音楽にしても読書にしても、とても偏りがあるので守備範囲が狭いいんですよ。

つぅことで、東野圭吾の作品は読んだことないんですよ。
今度、古本屋で廉価なモノがあれば読んでみますね。
投稿者:NAO
ご無沙汰しております。ムシムシとした毎日ですが、お元気でお過ごしですか?高村薫さんの推理小説は、重厚な感じですね。昔、何だっけ…やはり高村さんの長編物を読みましたが、難解でした。このところ、妹の旦那さんがためこんでいた東野圭吾のサスペンスを続けざまに読んでます(笑)。職場の同期から少し前に白夜行を借りて読んでいたので、今回大々的にヒットしている幻夜に挑戦してみました。東野さんは関西の方で私たちの住んでいる町なども出てくるので取っつきやすいのですが、幻夜は阪神大震災前後を題材に始まる物語で思い出してしまいました。読まれましたか?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ