2008/1/5

コンクリート穿孔工事 他  現場の主任

 今日は朝のうち霙!
マジ困った!!

 雨ならまだマシ。でも霙や雪では困ります。。^^;
それでも現場へ到着!

 今日も安全作業に心がけましょう!






 本日も某所市立小学校敷地内掘削工事。
朝の天気では掘削は無理だったのですが、なんとか曇りになりました。^^良かった!
それでは元気に掘りましょう〜 。。


 今日のメインはコンクリートの土止めを貫通し、更にハンドホール(H.H)の貫通です。





 穴を掘るとき、やはり最小限に掘りたいものです。
過剰に掘ることは、発生土量の増加・運搬土量の増加につながりますからね。
それでも穴を掘るという行為は、何かを埋設するためだったり、何かを施工するためだったりします。

 例えば道路を掘って、配水管や下水道管を施設するとき、掘削と埋戻しという行為は、付帯工事とか雑工事として扱われることがあります。
配管するために、仕方なく掘るのだというようなニュアンスかな。
 それでも結構大変なんですけどね。
配管がメイン!といった感じなのでしょう。




 穴を掘ってその穴の中で作業するという意味合いで考えれば、穴の中は、相撲で言えば土俵みたいなもの。
その穴の中で勝負されるのです。

土俵が狭くては勝負しにくいですよね。^^



 話はそれましたが、そんな訳で今日は巾を1M、深さは平均1.2Mで掘削。

 掘削後、写真の壁を貫通します。

   クリックすると元のサイズで表示します



 コンクリートコアを設置後、元気に貫通作業開始〜 。。^^


   クリックすると元のサイズで表示します




 貫通!!

   クリックすると元のサイズで表示します



 右側はコンクリートガラが出てきてしまいました。
せっかく貫いたのに・・・そんな訳で左側に新たに穿孔。
奥に見えるのがH.Hの壁面です。^^

この穴に地中埋設管を通し、エポキシ系の硬化材で補修します。


 今日はここまで。




 帰って後片付け。



 今日も無事故で終了です。




0



2008/1/6  18:16

投稿者:主任

こんばんわ〜 ^^

やっぱり道具です!手では不可能。。^^;

時間は、準備も入れて30〜40分くらいかな。
この時間も、コンクリートの強度や配筋の具合によって異なります。^^

ちなみに、厚みは計28cmでした。
結構な厚さでしたよ。。



http://red.ap.teacup.com/kimatsuka

2008/1/6  17:08

投稿者:よぴ

こんばんはー。

せっかくあけたのに・・。
でも、きれいな丸い穴があくのですね。
一つあけるのにどのくらい時間がかかるものなのでしょうか?
厚みもけっこうありそうに見えるのですが。
お疲れ様でした。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ