2011/10/8

KRR07 田村 菜々香  

田村菜々香、水泳をしていて名前を知らない選手は居ないくらいの選手です。
きらら山口に加入をしてくれた経緯は色々ありますが、チームに加入して3年間で日本記録樹立は長水路3回、短水路6回(50m平泳ぎ30秒47、100m平泳ぎ1分4秒65は現在も日本記録)の合計9回の日本新記録を樹立をしました。

昨年末は単身、USCとセルビアに武者修行に行き世界のトップ選手と練習をしてきました。

小さな体でこれほどの選手になれたのは、加藤先生のご指導も含め本人の努力以外の何物でもありません。
参加資格問題が発覚し、5月からは山口と東海大学を行き来し、また腰の手術も行いプールサイドでただひたすらリハビリを行いました。リハビリ後2ヶ月弱で国体のレースでしたが、精一杯泳いでくれました。
私は決勝に残れただけでもミラクルと感じましたが、菜々香の目標はその先です。
世界には手術後にさらに強く成長した選手もいます。
今まで経験してきたもの全てが、菜々香サクセスストーリーを支えると信じています。

菜々香を育てたコーチ、ご両親、仲間から学ぶべきことが多くあります。
3年間菜々香が戦ってきた姿勢から学んでなければ、彼女が山口に来て見せた一流選手の行動は全く意味がなさないし、高校生まで全国で戦えても試練はここからなんです。
日本選手権で戦い、世界と戦うために、今までの山口に無いものを全て見せてくれたので、選手だけでなく指導者側の強化の方針を改めて考え直す時期だと思います。

この3年間の山口は、ジュニア〜シニアに向かうまでの線(高校生の強化方針)を伸ばそうとしています。私も含め、園田先生が築いたコーチングを見習わなければなりません。
現状は、同じ中国地方の広島や岡山は確実に山口よりその線が太いです。
国体が終わり衰退するか、さらに良くなるか、そこが課題なのです。
徐々に大学に進学し活躍していますが、菜々香はさらにその先の大学〜社会人までの成功を目指しています。

彼女からの大切なメッセージを忘れないようにしなければなりません。


最後に、

菜々香、本当に紆余曲折した3年間でしたが、確実に精神的に成長しています。
ほとんど指導はしていませんが、3年間見てきて感じています。
特にこの半年間の試練は大きな成長の糧になったと思います。
加藤コーチと一緒に夢を掴めよ!!
山口から、心より応援しています!!
28



2011/10/14  13:47

投稿者:ゴン太

菜々香さん、ありがとう^o^とても綺麗な泳ぎに感動しましたキラキラこれからも応援しています♪

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ