2006/6/14

最後の子供がとうとう・・・  赤ちゃんメモ

残念なお知らせです。

シィちゃんの赤ちゃんが亡くなりました。
昨日日記を書いている時は生きていて、シィちゃんも世話をしていました。
小さな声で母親を求める赤ちゃんの姿が忘れられません。

これでシィちゃんの子供3匹は全員居なくなってしまいました。

この3匹の子達は1匹だけ成長が遅れることも無く、
ちゃんと面倒をみてもらっているにも関わらず
いつもお腹がペタンコで痩せ、活動も控えめで声も小さかったように思います。

もしかしたらシィちゃんのおっぱいの出が悪かったのではないでしょうか。
最初の頃は良かったけど成長すると足りなかったのかも。

人間ではそのような事は良くあるけど、コミミにもあるのでしょうか?
人の場合は元から出が悪い人とストレスから止まってしまう人がいるので
ストレスに弱いコミミにはそのような事があってもおかしくないように思います。

とても悲しい結果になってしまい本当に残念です。

0



2006/6/17  9:55

投稿者:ちいたん

そうなんです、今見ると、見比べると痩せていて血色悪いですね。
まったく気がついてなくて、ホント赤ちゃん可愛そうでした。
でも私からミルクをあげるのは無理だししかたないですよね。

http://red.ap.teacup.com/komimi/

2006/6/16  23:19

投稿者:ちーママ

↓の写真、おなかペタンコなのわかりました…残念です。
哺乳瓶でミルクやることもできないし、こればっかりはどうしようもないですね(;_;)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ