2006/5/15

ハムスター達  他の動物達

クリックすると元のサイズで表示します
コミミの他にもペットの紹介をしておきます。その他ペット達についてはメインサイト「ケロッコ」の日記で紹介しているのでそちらもみてくださいね!

ではでは、ハムスター達の紹介です。
まず最初にロボロフスキーのむ〜む〜(オス)です。
ペットショップで最後まで売れ残りあまり良い待遇ではない状態だったためか
「媚びぬ!馴れぬ!落ち着かぬ!」と見事な3拍子でどんなに頑張っても無理。
つかんだらウンチをプリプリします。(緊張の為)
回し車におしっこをする癖があるので回すと扇風機状態でクサイ・・・これは私へのいやがらせだろうか。
クリックすると元のサイズで表示します
次にブラックジャンガリアンのシルエッタちゃん。メスだと思っていましたが、立派なタマキンが現れたのでシルエッ太に改名しました。
多分キャンベルとジャンガリアンの混血で顔はジャンガリアンともキャンベルとも言えない感じです。来て間もないからか柔便が治らず、おどろくと緑のウンチをするというーあーあ。
早くなれて欲しいです。
クリックすると元のサイズで表示します
最後にキャンベルのこげ丸。
年とって白くなりましたが、黒寄りのこげ茶色でした。
適度な距離を保ちつつなれています。現在ハムスターはベタ馴れしてる子は居ませんがこのくらいで丁度良いかも。
ハムスターはロボ、キャン、ゴールデン、ジャン、チャイニーズと飼ってきましたがキャンベルを一番愛しています。
どの種も特徴的で好きなんですけど、黒色に白靴下の子に弱いのでキャンベル・・・
あと頭弱いトコと鼻が寸詰りなところがイイです。
チャイニーズとキャンベルは売ってるところがほとんどないので愛好家は大変じゃないかな。
0



2006/8/29  10:50

投稿者:ちいたん

蔵さん
いえいえ、心配していただいて嬉しかったです。ハムスター内臓系の病気多い上にコロっと行きやすいですよね。
ハムスターいくら飼いやすいといっても病気に関してはわからない事だらけで何かあったらオロオロしてしまいます。
初心を忘れないようにしたいと思います。

http://red.ap.teacup.com/komimi/

2006/8/28  22:42

投稿者:蔵

こんばんは。
そうだったのですか〜。
良かった良かった♪
余計なことを申し上げてすみませんでした。
どうかお許しを。

2006/8/28  15:52

投稿者:ちいたん

蔵さん
迎えてすぐに検査したのですが、コクシジウムなどの怖い菌は居ないとの事(謎?)一応薬貰ったんですがなかなか治らず、うちにはコミミがいるので感染が怖くてサンポ無し、接触も極力減らしたら大事な幼少期に嫌な事されたとインプットされて一気になつかないハムスターになったのでした。
あれから大人になったら柔便は治ったみたいです。
結局謎のままなのがモヤモヤするんですが・・・とりあえず今も注意して観察しています。お腹が弱い子なのかな。

http://red.ap.teacup.com/komimi/

2006/8/28  14:46

投稿者:蔵

シルエッ太君の軟便が治らないのは、もしかしたら、コクシジウムなんかがいるのかもしれません。
内部寄生虫(原虫なんかも含む)がいると、体調が悪くなったときに、あっというまにコロッと逝ってしまいます。
一度、獣医さんで検便してもらいましょう。
虫さんがいることが分かったら、お薬を飲ませて根気よく治療しましょう。

うちも、なんか変だな、と思いつつ元気なので様子を見てたところ、ポックリ逝ってしまいました。
直接の死因は、下痢による脱水のようでした。

捕食される動物は、体調が思わしくないのを、必死で隠そうとします。
弱ってるのを捕食する側の動物に見つかると、一番に襲われるからです。
食事の量とかは、人間や犬猫ほど、当てになりません。
死ぬ前までたくさん食べてたりします。

もし、シルエッ太君に何かいる場合、知らない間に、ちいたんさんの手を介して、他の子に移らないとも限りません。

念のため、シルエッ太君の病院受診をお勧めします。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ