2006/9/18


コミミとチビネズミの動画です。
ご飯食べたり毛繕いしたり、上の棚、下の棚、
見所満載でどこを眺めていたらいいのかわかりません。
最後に出てくるのはチーズマンのスタークです。




調子崩したコミミの介護をずっとやってますが、緩やかに悪くなっていってます。
1日2回の強制給餌ではまだ足りないのかも・・・
12時間おきじゃなく、8時間おきの食事の方がいいのかな。
介護の迷路にはまり込んでしまっています。

↓よかったら押してね。

0



2006/9/19  8:44

投稿者:ちいたん

蔵さん
コミミ、顔は入念に手入れするけどおなかと背中は適当なんですよねー
手が小さすぎるのかな?

ペットミルクの件、
回数増やす時期遅かったかも・・・
増やした途端食べなくなってしまいました。
色々アドバイスありがとうございます。
しっかり記憶して生かそうと思います。

http://red.ap.teacup.com/komimi/

2006/9/18  21:03

投稿者:蔵

何回見ても、オカシイ♪
コミミちゃんのお髭を丹念にしごいてるわりには、お腹の毛繕いがずさんすぎ(笑)。
自分で舐めなさいよ〜って思いましたが、あんなに大きな頭じゃ、お腹だって私達人間の首みたいな位置で、とても首が曲がらないから舐めることができないのかな、と。
菜っ葉を食べてるところも、オカシイ(笑)。
もう、何してるところを見ても、オカシイ。
そばで見ただけに、おかしくって笑えてお腹が痛いです。

チビ鼠もスタークも元気そうで何よりです♪

コミミの介護・・・大変ですね。
うちのファットテイルも、自力では殆ど食べられないので、1日に何回も液体のを食事介助してます。
液体なので、どうしても飲ませるのにある程度のサラサラ度がなければなかなか飲み込めませんし、あんまり濃度が薄いと栄養も薄くなるしで、とても難しいです。
ファットテイルは元々そんなに水分を取る動物ではないので、液体の食事を摂らせるとすごく尿量が多くなって、睡眠中に尿失禁してしまい・・・
でも、当たり前ですが、回数を少なくするとしっぽがしなびてしまいます。
どうも、食事介助は、一度に沢山でなくても、回数がある程度多いほうがよいのかも知れません。
でも、コミミはデリケートな生き物なので、食事介助がストレスになりそうで難しいところですね。

私だったら、コミミの食事回数を増やして、食事介助の量をトータルで増やしてみますね・・・。
コミミがもしも、2年ぐらいしか生きないのだとしたら、コミミの1日は、人間の40日ぐらいの時間に、単純計算では相当するのでしょうから・・・。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ