ぼけぼけ通信

一寸観て聴いて 頭もピントも ぼけぼけ人生。
since1971
フォークグループ土着民と大工の大棟梁の日々の生活つづり方

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

QRコード

拍手ランキング

過去1週間の間に拍手はありません。
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:みとう
柱と梁のある在来工法は、やはり落ち着きます。
天井の形状で、付知の『匠』の空間に対する気配
りが、伝わってきました。(ちょっとヨイショ入っ
てます。)
投稿者:エンドウマメ
素敵な家で、セカンドハウスとして(笑)欲しいなぁ。
収納がたくさん出来ると、溜め込むのが好きなボクは
レコードや書籍が増えそうです。 素晴らしい仕事ですね。
投稿者:kume
外観はシンプルで
内装もシンプルで木の香りが漂うような感じで
生活しやすい感じがします
こんな家に住んでみたいです
きれいな仕事をされていますね!
私も15年前に 母屋のとなり15坪の土地に総2階で
家を建てましたが、こんな夢のある間取りではなくて・・
もっと早く棟梁さんを知っていたらな〜と思いました(涙)
本当に、外観からは想像できない 夢のあるお家ですね!
施主さんも喜ばれていることでしょう
施工現場の写真も楽しみにしております!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ