2005/9/28

何と?  

今日の夕方にジョギングをしている時の出来事です。

私が走っている歩道の反対車線の路肩に車が2台停車してます。若いお兄さんが携帯で話しており、興奮しているのか?声が大きいので話している内容が聞こえて来ます。


「何かが道路に落ちていて、いきなりぶつかった。」と言ってます。

私は車同士の衝突と思ったのですが、どうも違うようです。少し進むと(車から見ると後方20mほど)黒い大きな塊が落ちてます。

          何とそれは・・・・。


「大きなイノシシ」でした。もちろん死んでます。この場合は「警察に連絡すべきか?それともJAFか?保険は出ないだろうね・・・。」などと考えながら走り続けてから現場に戻ると・・・・。


フロントバンパーが変形してしまい車が動かず途方に暮れるお兄さんを残してイノシシは消えてました。時間は20分ほどです。


おそらく近所のおじさんが回収したのでしょう。そして色々な所に多分電話してる事でしょう。

        「今週末はイノシシ食べるぞ!」
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ