鉄道コム

 

マル鉄コレクション館 更新情報  マル鉄コレクション館
マル鉄・鉄道写真館 

このブログの記事・写真を整理して資料化したブログです。
是非覗いてみてください。

鉄道コム



「マル鉄コレクション館」最近の記事情報


平成31年4月6日 平成最後の都庁とサクラ

平成31年7月16日 枕元から有村架純ちゃんの貴重なビキニグラビア発見!

平成31年8月18日 フジパンスナックサンド:ボンカレーゴールド中辛風
21

2021/4/5  6:36

【衝撃】マイクロエース崩壊 ED71  マル鉄コレクション館
以前にご紹介いたしましたマイクロエース車のダイキャスト崩壊。

ご紹介の準備はしていたのですが、ダイヤ改正関係及び仕事の多忙さでバタバタしており、ご紹介が遅れました。


写真をご紹介する前に、EF56−3前期型とEF10−24・4次型銀色についてです。


EF56−3前期型は、その後ネットで調べてみましたら、崩壊を起こしているのはどうも後期型のようです。
そんなこともあって、もう一度よく現品を見てみますと、お腹が若干膨らんで見えますが、床下とボディの裾はピッタリと合っています。ただし、ボディよりも内部機器の方が気持ち大きくなっているため、これがボディを拡げているようです。おそらく2mm以下でしょうけど、クオリティっぽいです。


次に、EF10−24・4次型銀色ですが、こちらは崩壊しているようには感じません。通電や分解もしていないので詳細は分かりませんが、ネット記事によるとやはり崩壊していないものもあるようなので、情報を精査してみないとなんとも言えません。


さ、
では問題のED71に行ってみますか。

まずはED71−4・1次型です。


クリックすると元のサイズで表示します

これ、カメラの歪曲収差ではありません。レンズの影響が出ないように中心部で撮影して周辺部をカットしています。本当に見た目のママです。
見事なバナナ状態になっており、1000両以上のNゲージを所有していますが、こんなの今まで見たことがありません。しかも、良くもヒビが入らずここまで曲がったもんだなぁ〜とむしろ感心してしまいます。


クリックすると元のサイズで表示します

床下から見てみると、まさに「ご懐妊」状態です。こんなに膨らんでいます。
内部を確認しようと思ったのですが、次にご紹介いたします2次型のように収拾の付かない状態になりそうなので、このままにしてあります。


クリックすると元のサイズで表示します

一番酷かったED71−24・2次型です。
透明のケースを手に取った瞬間、愕然とするとともにため息がこぼれました。
顔面ひび割れが露骨に目に映ったからです。
話には聞いていても、本当にこんなことになってしまうんだ・・・。


クリックすると元のサイズで表示します

中身の状態を確認するため、ボディの腹を拡げてスカートを引っ張たら、スカートが抜けました。反対側も同様。そして良く見ると、外れたのではなく、差し込み部が見事に折れています。
外したら壊れてしまう前提の構造みたいですね。「スカートの在庫がないので修理できません」って、こんな構造にしているからでしょ!と突っ込まざる得ません。
ボディと台枠(内臓)も、爪で止まっているのではなく、どうも両面テープのような糊貼りっぽいです。


昔からのモデラー目線でいうと、メンテナンスや室内灯装備のためにボディーを含む部品を分解することは想定されていて、組み立てやすい、外しやすい構造になっているものだ、という認識があります。しかし、中華クオリティが参入するようになって、「糊付けだろうが売れてしまえば良い」製品が多くなってきたように思います。鉄道模型はプラモデルではない高額な品物である認識に改めてもらいたいですね。

さらに、経年劣化でここまで酷いものを売りつける商売は、個人的には完全な詐欺行為と捉えています。私のように走らせて遊ぶ環境が持てず、コレクションレベルで満足しているユーザーも多いはず。気が付いたらタダのガラクタでは、いつか走らせてみようと大切に保管していたユーザー、大枚はたいて購入したユーザーへの裏切り行為でしかありません。

部品がない、再生産していないので対応できません・・・なんて言い訳は聞きたくありません。
幸いにも、2次型に関してはKATOから発売されましたから、気持ちは完全にシフトしています。しかし、1次型に関してはうんともすんとも言わない企業姿勢にも疑問を抱かざる得ません。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
3

2021/4/1  23:13

やっとレッドアロークラッシック特急「小江戸」  列車・車輌カタログ(私鉄)
こんばんわ。

西武新宿線で活躍中の西武鉄道10000系レッドアロークラッシック。

昨年の池袋線・秩父線から撤退し、廃車にならずに新宿線で新たな人生を歩み出してからちょうど1年。またも引退の危機に当たってしまい、今度はもう助かる道は無いようです。


土日の特急運転復活となった土日、久し振りに西武のアプリで運用状況をチェックするも、まったく運用される様子は無し。月曜日の夕方になって運用に入ったのを確認したため、残業を良いところで切り上げて、西武新宿駅へ向かいました。


※撮影は、令和3年3月29日、西武新宿駅にて。


クリックすると元のサイズで表示します
10000系 レッドアロークラッシック 特急「小江戸41号」

やっと捕まえました。
しかし、終端駅の西武新宿は、大きな看板に邪魔されて、なかなか撮りづらいですね。コロナ禍にもかかわらず、家路に急ぐ客でごった返していました。

引退まで1か月を切りました。
土日は2編成しか運用しないようで、しかも何故か毎週日曜日は天気が悪い。
走行写真は撮っておきたいですが、間もなくさよなら装飾もされてしまうようだし、オリジナルの姿を捉えるのはこれが最後になってしまったかもしれません。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
3

2021/3/27  23:52

2021/03/24 特急「湘南23号」+α  特急型電車(直流)
こんばんわ。


今週は火曜日から残業続き。
残業と言っても1時間時差なので、実質2〜3時間程度でしかないのですが、中身が重たい残業なので結構きつかったです。今日は4回くらい寝てしまいました。


そんな残業の帰り道、1回だけ特急「湘南23号」の時間に合ったので撮っておきました。


※撮影は、令和3年3月24日、新宿駅にて。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
E257系 特急「湘南23号」

後部から前に、撮りながら喫煙所へ。
以前のホームライナーでは7両や10両、元OMや元チタで幕構成の違いなどバリエーションがありましたが、E257系になってからは9両編成のみで面白みはありません。

また、ホームライナーの最終週の喧騒がまるでなかったように、利用者は殆どありません。廃止になっても何ら不思議はありませんが、もちろんコロナの影響も大きいでしょう。


クリックすると元のサイズで表示します
E259系 特急「成田エクスプレス50号」

改正後、初めて「八王子行き」の「成田エクスプレス」にも出会いました。
顔は撮っても仕方ないので、横サボの「八王子」だけ記録しておきました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
2

2021/3/21  19:27

2021/03/21 羽田南風運用 我が家の上を飛ぶ  その他乗り物写真館
こんばんわ。

西武新宿線のレッドアロークラッシックが運用されているのか確認したら、特急が1本も走っていないのに気が付きました。コロナ禍で、土日の特急を全面的に運休していたんですね。
これじゃ最後の1個月で撮影することも叶わないじゃん!と思ってさらに調べてみると、3月27日からは運用が復活するというプレスが発表されていました。

4〜5月は1年中で最も多忙な時期。平日の休暇はほぼ無理なので、疲れているだろう土日に1度でも参戦できるか。最後の方はどうせ葬式テツが集まるだろうから、できるだけ早いうちになんとかできれば良いんですけどね。


天候が荒れた今日、15時過ぎから外がやたらうるさくなりました。
飛行機の音です。

南風運用だと川口の方を荒川辺りで曲がって行くので、音がしてもそれほど音は気になりません。しかし、今日は如何にも真上を飛んでいる感じの爆音です。
外に出てみるも、音は聞こえど何も見えません。分厚い雲が垂れ込んでいて、飛行機はその中を飛んでいるようです。おそらくは有視界飛行の高さの筈ですが、結局は何も見えないでしょうね。


※撮影は、令和3年3月21日です。


クリックすると元のサイズで表示します
18:01

クリックすると元のサイズで表示します
18:04

たまたま外に出たら、18時くらいから雲が高くなってきたようで、低空を飛ぶ飛行機が見えるようになりました。
さすがに暗いのですが、なんとか撮影できた感じ。コントラスト等の画像をいじってしまうとかなり変化してしまうので、画像の縮小のみでトリミングを含め加工はしていません。

ルートが変更になってから随分と時間が経過しましたが、こんなに沢山の飛行機が真上を飛んで行ったのは初めてだったかもしれません。もっとも、平日は家に居ないので知りませんけど。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
2

2021/3/20  3:15

西武 レッドアロークラシック 運転終了!?  写真無しの情報など
西武池袋線の運用から撤退し、辛うじて西武新宿線で特急「小江戸」として生き延びていた10000系ニューレッドアローCLASSICですが、西武鉄道から『西武 レッドアロークラシック 運転終了』のプレスがありました。

「そのうち撮りに行けば良いやぁ〜」なんて思っていましたが、コロナ禍もあってあれ以来行くこともなく、やばいな〜。

残り時間はほぼ1か月。これから仕事が忙しくなるし、祝日もないし。


クリックすると元のサイズで表示します


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
2

2021/3/16  8:05

【運転初日】 E257系 新宿発 特急「湘南21号」  特急型電車(直流)
おはようございます。


先週の土曜日にダイヤ改正を迎えました。
大荒れの天気で、初日から撮影に興じていた人たちも大変だったことでしょう。

平日のみ運転となるホームライナーからの特急格上げとして誕生した特急「湘南」。上り列車も同名なので初列車ではありませんが、新宿駅下り初列車である特急「湘南」を撮ってきました。


※ 撮影は、令和3年3月15日、新宿駅にて。


クリックすると元のサイズで表示します
E257系2000番代 特急「湘南21号」

それなりに撮影者が集まってきましたが、ホームライナー終焉とは比べ物になりません。
こんな人数が少ないのに、邪魔テツが数名居て腹が立ちます。どうしてマナーが備わらないかね。
音鉄も邪魔です。撮影マナーも悪い。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
2

2021/3/7  20:01

KATO タキ25000&タキ10600  マル鉄コレクション館
こんばんわ。


発売が1か月遅れ、先々週にやっと届いたKATOのタキ25000。

飯田線のED19やタキ10600と一緒に通販予約していたため、抱き合わせ購入のものと一気に届きました。
既報のとおりマイクロエースの崩壊品でパニクってしまい、やっと開封した次第。


クリックすると元のサイズで表示します
KATO タキ25000

今回は同型で日本石油輸送と日本陸運産業の2種類が発売されました。
さすがに今どきのグレードで、安心して見られますね。
あまりに長い車体のため、写真を撮るにも大変です。


クリックすると元のサイズで表示します
TOMIX VS KATO

こちらはついでネタですが、TOMIXの同型と比較になります。
写真では殆どわからないくらいですね。ふた昔も前のものと比較するのは酷な話ですが、意外とそれほどの差はない感じでしたね。強いて言えば、個体差かもしれませんがTOMIXの方は車輪の転がりが非常に良くないです。

それにしても、現役で入換をしていた時代に、こんな長い貨車を操っていたのかと思うと凄いことしていたな、と思ってしまいます。→大宮操車場での写真


そしてもう一つのネタはタキ106000。
現役時代は数えきれないほど添乗したタキですが、多分みんなタキ1900で、軽量タイプのタキ10600は乗ったことが無い筈。先般、ネガを見ていたらそれらしい写真があったのですが、プリントもしていないものなので未確認。いずれ機会があればご紹介したいと思います。

こちらも写真館の方でご紹介させていただきましたが、今回の2両セットの発売で、6年前に発売されていたセットと合わせると6両を組むことができるようになったため、奥羽本線での運用を再現できる感じですね。


クリックすると元のサイズで表示します

手元にEF71やED78がなかったので、しまい忘れていたKATOのED71を出してみました。本当はマイクロED71の1次型+2次型の重連で再現してみたかったのですが、既報のとおりの惨状で使うことができませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

東北のタキ10600は、磐越東線の大越〜奥羽本線の蔵王を結んでいたそうなので、牽引機として磐越東線ではDD51、東北本線ではED71やED75、奥羽本線ではEF71+ED78など、バリエーションがあって楽しそうです。また、奥羽本線の改軌工事後は仙山線経由でED78重連も存在していましたので、ここは飯田線に拘らない遊び方も良いですよね。


実物の写真と違い、模型で長い編成を上手く表現するのは本当に難しいですね。
あと、室内灯では暗くて、画像が荒れてしまいます。撮影用のレイアウトが欲しい・・。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
1

2021/3/1  2:30

マイクロエースのダイキャスト崩壊で悲惨な土日  マル鉄コレクション館
こんばんわ。

金曜日、発売が延期されていたKATOのタキ25000がやっと到着。一緒に注文していた1か月前に予定通り発売されたED19やタキ10600など一挙に届きました。

タキ10600に関し、ちょっとしたネタは写真館『EF71+ED78重連牽引:明星セメント タキ10600』で既に用意してありまして、模型と合わせてご紹介する予定でした。
しかし、ここで思わぬ混乱に襲われました。


金曜日の帰り道、いつもどおりしなのさかいさんと模型の話をしながら歩いている時、マイクロエースでダイキャストの崩壊があったということ。
気になってネットで検索をしてみたところ、この事象はかなり危険な領域で起きていたようです。ここ数年はマイクロ社は全く購入していない(今となってはもう相手にしていないと言った方が良いか?)という状況でしたので、情報収集等も全くしていなかったのです。

検索してみると、
新幹線0系やJR九州811系など、当方の所有物にはないものが出てきたのですが、さらにショックな結果が判明しました。
自分が所有しているもので情報が見えたところでは、


EF10−24 4次型 銀色
EF56−3 前期型
ED71−4 1次型
ED71−45 2次型
EH10−4 試作機 試験塗装(茶色)


まずは棚から取り出しやすかったED71−45。
いきなりショックな光景が飛び込んできます。ケースを開けたとたん、顔が裂けた同車が目に映りました。これほどまでに酷い崩壊を起こしているとは思いませんでした。

次にED71−4。
こちらは車体の割れ・裂けはないものの、バナナのように反っているのが一目瞭然。こちらもアウトですね。

他の車両は外観からはあまり問題なさそうだったのですが、もう一度改めて見てみましたら、

EF56−3は、
前後位の車体下がボディーから少しはみ出しています。反っているようには見えないのですが、何かしら影響しているかもしれません。

EF10−24は、
一見すると問題なさそうですが、お腹部分の車体裾が少し膨らんでいるように見えます。これも影響が出ているかもしれません。


マイクロ社のHPには、この辺りの不良品に対して明確なコメントや案内は全くありません。しかし、メーカーに問い合わせた方がいらっしゃるようで、それなりに修理や交換の対応をしているようです。送料も着払いというようなことも書いてあるため、考えてもいいかもしれませんね。


ただ、まだ大きな問題がありまして・・・

対象のDD50を3セットも所有していることがリストから分かったのですが、大事に保管するため床下収納に入れっぱなしなのです。しかも、その上に大量の荷物が乗ったままになっており、これがそう簡単に退かせない状況なのです。かなり大掛かりな作業が必要になってしまうのです。

地味だし実車も見たこともないDD50ですが、何故か昔から好きで予備も含めて買ってしまったのです。まさかこんなものを売りつけられているとは知りませんでした。

開かずの床下収納をなんとかしてDD50を救出したいものです。3月は祝日もないし、これからさらに仕事も忙しくなるし・・・GWくらいにならないとダメかもしれません。


しかし、こんな事態に陥ってしまったため、今回の模型ネタもいつになったらできることやら・・・


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
3

2021/2/23  23:50

2021/02/23 単配8593レ  国鉄・JR機関車(直流型)
こんばんわ。

今週は春本番な気候から始まってしまい、身体が騙されそうな気がします。花粉も多くなったようで、目の痛みが際立ってきました。

今日かなり寒くなりそうなことを言っていましたが、風が強くなければ未だ暖かい方。それでも、日が暮れたらさすがに寒さを感じてきました。


今日はダイヤ改正ネタを色々と整理して、ほぼ一段落となりました。改正までは写真館の方は順調に消化できそうです。


風が相当強かったのですが、ピンポイントで1枚だけ撮影してきました。


※撮影は、令和2年2月23日です。


クリックすると元のサイズで表示します
EF652094牽引 単配8593レ

今回は順調に流れていましたが、残念ながら単機でした。
先々週にも2094号機が来たのですが、運用を1日見誤って撮り逃してしまいました。
このカマ、2000番代化後は撮影できていなかったことを知っていたので、初めての令和天皇誕生日はラッキーな日となりました。


帰り道・・・


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

地主のNさん宅に植樹されている河津桜が咲いていました。
良く見るとまだつぼみが結構あったようですが、またちょっと冷え込むとなると週末辺り満開になるのでしょうかね?
ただ、なんとなく変だと思ったら、本数が半分以下に減ってしまったようです。前は道路フェンス際まであった筈なんですが、今年は近寄れる位置には樹が無くなっていました。
毎年見事なサクラが見られたのに、ちょっと残念でしたね。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ