鉄道コム

2008/10/19  1:34

1000UP記念 惜別 さよならEF55  国鉄・JR機関車(直流型)
こんばんわ。

昨日予告いたしましたとおり、今日のこの記事で1000回を迎えました。今まで応援いただきましてありがとうございました。

この時を迎え喜びも束の間、とてもショッキングな情報が飛び込んでまいりました。
このところ音沙汰が無くて去就が心配されていたEF551が引退してしまうようです。
今年の12月と年明け1月に「さよならEF55」が運転されるという、冬臨の記事により判明いたしました。

EF55の歴史は古いですが、その機動性から制限が多く、特急用として誕生したものの早くに陥落。普通列車の運用に格下げ後、改造種車としての車体の供出など、早期廃車となった機関車です。もちろん、私が写真を撮り始める以前のとっくの昔に廃車になっていました。

しかし、その車体の特殊性からでしょうか、長いこと高崎機関区で保存され、準鉄道記念物に指定されるまでになりました。そして、EF58が定期運用から外れた頃、まさかの本線復帰を果たしました。

私が旧国の廃止と共にEF58の最後を追っ駆け、ちょうどネタがなくなるときに復活したこともあり、SLが復活するまではその人気を不動のものにしていました。

そんなムーミンことEF55がとうとう引退に追い込まれてしまうとは・・・。
確かに戦前生まれの機関車ですから、今の時点で走っていられること自体が奇跡的なことでありますし、保守するにしても補修部品の調達困難など、もう限界に達したということなんでしょう。EF5861お召し機もそのような状況の中廃車になったものと考えられます。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
昭和60年3月30日 高崎第二機関区イベントにて(再掲)

過去ログ http://diary.jp.aol.com/marutetsu/605.html でアップした記事の再掲写真です。
高崎第二機関区で開催した一般公開のイベントで、復活に向けて整備されたEF551がピッカピカの姿で展示され、注目を浴びました。この時点ではまだ本線復帰はしておらず、本線を走るようになったのは翌年だったと記憶しております。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和62年4月5日 高崎線 旧客 岡部〜本庄間にて

復活運転では、このような旧型客車を連ねて運転された貴重なシーンも数回ありました。かつては高崎線で同じような客車を牽いて走っていたんですね。


クリックすると元のサイズで表示します
平成5年8月22日 上越線 上牧〜水上間にて

D51498が復活すると、EF551の影も薄くなってしまったようです。
また、牽引力や足回りの強度などにも不安があったようで、本線を走行する機会が減ってきてしまいました。
それでも、最盛期には「SL奥利根」との競合運転なども見ることができ、マメに通った時期もありました。

復活してから私がちょうど結婚するくらいまでの時期を支えてくれたEF55。その活躍も最後のときを迎えようとしています。ラストランでは途中で故障することが無いように、無事に最後の力走を見せてくれることを祈ります。

EF55の写真は20枚近くありそうです。今後のアップの中で、ある程度まとめてご紹介させていただこうと思います・・・2000記事までの間に・・・。

鉄道ブログランキング ← 転落防止ポチ、受付中!
0

2008/10/21  23:46

投稿者:キハ181つばさ
line様
馴染みないでしょうね。昭和39年までに廃車になったらしいですから。
私はたまたま縁があって撮りに行きましたね。頃合いを見てボチボチアップします。
EF55運転の情報は、ネットで調べるたびに色々情報が錯綜していて、どれがほんとか良く分かりません。
いずれにしても12月以降のようなので、11月発売のダイヤ情報を待って予定を錬るつもりでいます。

2008/10/21  20:59

投稿者:line
このEF55も復活の際に津久田のカーブに撮りに行ったのですが、ポジが見あたらないのです。
現役時代を知らないので、あまり馴染みのない機関車ですね。その後、高崎駅で展示されてるのを撮った程度です。
さよなら運転は後補機も付くんじゃないでしょうか。

2008/10/19  23:17

投稿者:キハ181つばさ
金太郎様
保存されることは間違いないでしょう。ただ、鉄博のスペースが余裕無いようなので、どのように保存されるかは想像付きません。玉突きで他車が解体、だけは避けて欲しいですね。

2008/10/19  22:01

投稿者:金太郎
転落防止とは縁起でもない(大洗アクアワールド)。
やはり旧型は限界なんでしょうね。保存されればいいのですが。

2008/10/19  17:40

投稿者:キハ181つばさ
swallow angel様
記念物扱いなので、解体される心配は無いでしょう。問題はどこでどのように保存されるかですね。鉄博は一杯みたいなので、別館を作って大人しか入場できないエリアを作っていただくとありがたいですね。
さよなら運転が3日間あるようですが、いずれも我家の沿線を通ります。もちろん撮影には行くと思いますが、にわかファンには来て欲しくないですね。
それに吊られてくる沿線住民も心情的にはありがたくないです。
お疲れポチども!

2008/10/19  16:23

投稿者:キハ181つばさ
シービー様
お仕事お疲れ様です。Wぽちども!
私的にはスエ38と手を繋いでいるところをもっと撮りたかったのですが、余りにも運転本数は少なかったようです。旧客の黄害問題もあって、12系使用が多かったのは残念でしたね。
うちの近所も最近は名所になってきたようなので、過熱しなければ良いのですが。

2008/10/19  15:52

投稿者:swallow angel
やっぱり引退ですかぁ。これだけの人気を誇った機関車ですから何らかの形で保存されたら嬉しいですけど、戦前から最近まで走り続けたことは「無事これ名馬」を地で行くような生き様ですね。
ラストランはかなり賑わいそうですが、現役当時の姿とマナーを知らない連中でごった返しそうなので行きません。
野球帰りで全身筋肉痛ですが転落防止ポチをセットして私は転落していきます。

2008/10/19  9:46

投稿者:シービー
やはりついに用途廃止になってしまうのですか。
さすがの高崎でも、無理な状態なんですね。
高校の時に上越線で撮影する時に、高崎第二機関区へお邪魔して撮った思い出があります。
当時はナンバープレートがなく、手書きで書かれてましたが、雑に書かれてなく遠くから見るとわからないくらいでした。
隣にいたスエ38も撮ったりとしましたが。
その後高崎運転所のイベントでも再会したのですが、その時にはナンバープレートも付いていて誇らしげな姿を撮りました。
やはり、靴というイメージの機関車です。
最後の花道は、また沿線がフィーバーしちゃいますね。

事務所からのポチでW完了なり。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ