鉄道コム

2007/4/21  7:50

101系・103系 (赤羽線)  その他電車
おはようございます。

昨夜は1週間の疲れでしょうか。風呂も入らず寝てしまいました。今日は娘の映画鑑賞に付き合うことになっており、早起きしています。更新を期待されていた方、スミマセン・・・。


通勤型の写真には食指の動かなかった私ですが、古いネガを辿ってみると、意外と101系や103系の写真が出てきました。それでも、当時はまだ戦前型の国電が最後の頑張りを見せていた頃で、新性能車であった101系や103系はプリントアウトされずにそのまま眠っている状態でした。そんな彼らの写真ですが、このブログを始めるにあたり、やっとデッドストックから解放されることになりました。

今回、大量にプリントアウトした中から、現在は「埼京線」と呼ばれスルー運転されている、正式名称「赤羽線」の写真を集めてご紹介したいと思います。

まずは101系です。

クリックすると元のサイズで表示します
昭和52年頃 赤羽駅にて

「赤羽線」の新性能化は早かったらしく、小学校低学年の頃乗ったときには既に101系になっていました。同線が黄色いラインカラーを使っているのは、車輌を共通で使用していた「山手線」の名残といえるでしょう。(「山手線」が101系化されたときのラインカラーはカナリアイエローで、103系化の際にうぐいす色に改められています。)同線の101系時代の写真は、この1枚と別にもう1枚の計2枚しか撮っていないようです。

次に103系編です。

撮影は、すべて赤羽駅にて。
クリックすると元のサイズで表示します
うぐいす色との混色編成。103系時代には良く見られました。

クリックすると元のサイズで表示します
うぐいす色のアップ写真。時には、山手線の編成から1ユニットを抜いた8両編成を使用したうぐいす色のみで運転されることもありました。

クリックすると元のサイズで表示します
オールカナリアイエローの編成。編成的に統一が図れるようになったのは、103系時代の晩年の頃でした。

クリックすると元のサイズで表示します
上の写真よりやや後年でしょうか。この写真だけリバーサルで、300mmを使っています。手前に邪魔するトラックですが、今となっては懐かしい型ですね。


昭和56年頃の写真でしょうか。ある程度の望遠レンズを使用しているので、多分その頃ではないかと。赤羽駅では、「赤羽線」は7番線1本で折り返し運転され、島式の8番線は同線からの直通貨物の通過専用線となっており、危険防止のため金網が張られていました。写真は、東北新幹線・通勤新線(現在の「埼京線」の仮称)の建設工事が始まるため、この貨物線が撤去された後だということがわかります。

今回仕上がった写真を見ていて、自分でも楽しくなってしまいました。車輌的にもそうですが、駅の風景が大幅に変わってしまうこともありますし、そういった意味では駅撮りも記録の手段として重要なのかなぁと改めて思います。
今でこそ「赤羽線」という名称でさえ忘れられてしまっていますが、山手線の一員として活躍した同線の103系は、「埼京線」と名を変え発展的に消えていきました。
4

2021/5/9  8:44

投稿者:キハ181つばさ
とんとかいも2号様
当時の時代背景として、中央総武緩行線の103系化が
やっと始まったばかりであり、中央総武緩行線への転入
があったとしても、転出をする余裕などなかった筈で
す。
赤羽線ではウグイス色のまま103系が使用された期間
もあり、カナリヤ色は非冷房でありながら塗装は非常に
キレイな状態でしたので、山手線への冷房車の新製投入
ではじき出された非冷房車を塗装替えうえ8両編成に使
用していたものと思われます。
Wikipediaでも詳細は無いものの触れられていました。

2021/5/5  22:14

投稿者:とんとかいも2号
赤羽線のカナリアイエローの103系は、中央総武緩行線の1
03系が転籍した車輛もあったのでしょうか。
ご存知でしたら、お教えください。

2017/1/4  6:49

赤羽線101系編成表




池32編成








クモハ101‐141

モハ100‐114

サハ101‐94

サハ101‐271

モハ101‐185

モハ100‐178

モハ101‐123

クモハ100‐132




1978年1月26日 転属





クモハ101‐118

モハ100‐102

サハ101‐270

サハ101‐232

モハ101‐169

モハ100‐163

モハ101‐166

クモハ100‐145




1978年2月2日 転属




クモハ101‐109

モハ100‐103

サハ101‐126

サハ101‐236

モハ101‐134

モハ100‐124

モハ101‐117

クモハ100‐131




1978年2月9日 転属










池33 




クモハ101‐143

モハ100‐118

サハ101‐215

サハ101‐229

モハ101‐186

モハ100‐178

モハ101‐197

クモハ100‐158






1978年2月16日 中原へ転属

クモハ101‐163
モハ100‐190
サハ101‐103
サハ101‐273

モハ101‐203

モハ100‐196

モハ101‐113

クモハ100‐126




1978年3月17日 転属




主な参考資料 鉄道ピクトリアル 2013年4月号




国鉄電車編成表 78年 復刻版




鉄道ファン 2015年10月号

2008/11/18  23:09

投稿者:キハ181つばさ
宮オオ様
総武線にも山手線の車両が入っていたんですか?知らなかったです。
常磐線や武蔵野線の混色編成も有名でしたが、その頃はSLやEF58などに振り回されていたので全然撮りに行ってませんでした。今となっては残念です。

2008/11/18  3:30

投稿者:宮オオ
おはようございます。
山手線に205が入りだして他線区への103の玉突き転配が実施してたころ、総武・中央緩行線にクハがウグイスのままで入ってきた事があり、その際かつての赤羽線の混色編成を思い起こさせてしまいました。
今朝はこの辺で失礼します。

2008/5/4  16:14

投稿者:キハ181つばさ
シービー様
101系時代は往復表示で、幕自体は固定だったようですね。103系では行先表示すらしていなかったようです。
板橋の貨物扱いは、殆どが池袋経由で運転されていたようですが、時に、赤羽駅で電車待ちをしていると、8番線をEF15牽引の貨物列車が結構なスピードで通過していくシーンを良く見ました。

2008/5/4  15:23

投稿者:シービー
これも撮っていない路線の一つで〜す。
どちらかというと、地味な存在だった赤羽線。
地平を走っていて、板橋駅では貨物も扱っていたりとしていてたんでした。
しかし同じ車両しか来ないというので、撮らなかったと思われます。字幕の変化も少なかったでしたしね。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ