鉄道コム

2009/1/10  8:53

489系「白山」 総集編:ボンネット型(その1)  特急型電車(交直流・交流)
おはようございます。
最近のアクセス数の激落にただ驚くばかりです。一体に何があったのか、見当も付きません。そんなんで、ネタをどうしようか考えていたら疲れて寝てしまいました。この土日に回復なるか・・・。

さて、どうしようか悩んだ末に選んだのがこのネタ、489系特急「白山」です。
個人的には好きな列車でしたので、写真は多数残っております。
過去ログでボンネット篇をアップしたことがありましたが、フィルムスキャンから画像が増えましたので、総集編を再編しました。ちなみに、前回の489系「白山」貫通型篇はこちら

今日は数ある写真の中からボンネット車の文字マーク時代を拾いました。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和51年頃 東北本線 尾久駅にて クハ489 0番代

多分オートハーフで撮った写真ですね。ブレちゃってます。
北陸から持ってきたボンネットの鼻先の雪をそのまま北陸へお持ち帰りって感じですね。
隣で待機している10系座席車も懐かしいです。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和52年 東北本線 大宮駅にて クハ489 500番代

こちらの写真は、上野方に連結されるEF63連結側の500番代です。他の流美なボンネット車と違い、連結器を剥き出しにした荒々しい顔が特徴です。
ところで、この写真を見て異変を感じませんか?


クリックすると元のサイズで表示します
昭和52年 東北本線 西川口〜蕨間にて クハ489−502

上の写真と同じ500番代ですが、こちらは写真から−502の判別できます。
こちらも上の写真と同じ車両のようです。異変と言うのは・・・
屋上ヘッドライトのライトケース(ホイッスルカバー)が付いていないんです。
鉄道雑誌の資料を見ると、金沢の489系は何かしらの異変が発生しており、このライトケースの取り外しを始め、スカートのグレー化などのイレギュラーが発生しているんです。
やはり、あるべきものが無いと違和感がありますね。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和54年頃 東北本線 西川口〜蕨間にて クハ489 0番代

こちらは金沢寄りに連結される0番代です。見た目は481系ボンネット車と区別が付きません。
文字ヘッドマークの最晩年の頃で、このあと撮影した同じ昭和54年のものでもイラスト化されています。金沢車と新潟の181系は、ボンネット車のイラスト化をいち早く実施しました。私的には、181系も含めてイラスト化されたことに落胆したものです。


ボンネット車のイラスト化後の写真は、またいずれの機会に。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
アクセス数は下がっても、変わらぬポチ支援ありがとうございます!
0

2010/1/9  17:24

投稿者:キハ181つばさ
宮オオ様
ボンネット車もとうとう見納めのようで。イベント用として残るのでしょうかね。

2010/1/9  11:49

投稿者:宮オオ
2回目のコメント失礼します。
昨夜、出勤途上において大宮での乗り換えの合間を塗って、写真の電車使用の鴻巣行きのホームライナー[クハ489-2ほか]をケータイカメラにおさめ、さっそくメインとサブのそれぞれの待ち受け画面に使用してます。
本日はこの辺にて失礼いたします。

2009/3/22  20:05

投稿者:キハ181つばさ
宮オオ様
全盛時代と比較すると細かい点での違いがどうしても出てきてしまいますが、首都圏にあってはもっとも原形が残されている車両ではないかと思います。一時期は変な塗装になってしまいましたが、やはりボンネット車はこの塗色しかないですね。

2009/3/22  5:50

投稿者:宮オオ
おはようございます、
本日はこれから出かけるので早めのコメントとさしていたゞきます。
今では夜行急行「能登」号とホームライナー「古河」号で活躍してる489ですが、短編成化および更新改造などにより面影がすっかり薄れてしまった他の形式と比較すれば、まだ国鉄型特急用車両としての貫録がいくぶん残ってるのでマシな方だと思います。
大宮駅構内の写真に写ってる左手の今は亡き埼玉県大宮商工会館の建物が懐かしいです。
それでは、この辺にて本日は失礼いたします。

2009/1/13  0:34

投稿者:キハ181つばさ
金太郎様
連日のお仕事お疲れ様です。
ライトケースを外していた理由は良く分かりません。全部でもなかったようですし、ほんの一時期だけだったようです。
この写真を見るまで、ホイッスルは両側に付いていると思ったんですが、1個だけだったんですね。

2009/1/12  22:51

投稿者:金太郎
ご無沙汰してました。pc不調と年末年始の疲れをためない為に早めに休息取ってました。
489の自連むき出し、開放テコ丸見えの姿も面白いですね。
489-502のライトケースがはずされてAW2がむき出しですね。やはり雪で目詰まりし易いんでしょうか?

2009/1/12  8:58

投稿者:キハ181つばさ
水無月様
高度な質問ですね(笑)。
あのボンネットの中は、本来電動発電機置き場なんです。車内設備に使用する電気を起こす機械ですね。後に小型化されて床下に設置されるようになったので、なくなってしまったんです。
ディーゼルの場合は発電用のエンジンを積んでいて、さらに大型な関係もあり、運転席の後に機械室として付いていますね。ですから、最初のキハ81以外はボンネット型にならなかったのです。
多分、写真のキハ183はデザインとしてこのような形をしていますが、前が少し出っ張っているところの機能的な意味はないでしょう(笑)。
悩むのは変なことではないと思います。私も結構ウジウジする性格なんで他人に言えたことではありませんが、悩まない人の方がある意味「変な人」だと思います。考えるから悩むんであって、何も考えないような人は悩みなんて無いのでは?
悩んで自分を追い込むことが良い場合も悪い場合もあると思います。解決し得ない悩みだったら悩まない方が得ですね(笑)。

2009/1/11  23:46

投稿者:水無月
こんばんは。
丸いボンネット型は愛嬌がありますね。
北海道では見られない型だったのは、雪の影響があったのでしょうか?
トップの「北斗」、この時期にピッタリですね。
先日撮影したキハ183系は、側面の塗装が剥がれ落ちて、痛々しい状態でした。
先ほどは、温かいコメントをありがとうございました。元気が出ました。
私はアクセス数は気になりませんが、妙なことにこだわって、勝手に落ち込むという、
やっぱり変な人です。

http://blog.goo.ne.jp/mamameron113/

2009/1/10  20:26

投稿者:キハ181つばさ
line様
事務局長のことですから、この時代の「白山」は沢山撮っていたことでしょう。グレースカートなんかもひょっとしたらあるんじゃないですか?
確か、「能登」が電車化されて間もなく塗色が戻されたような気がするんですが、その頃SL派になっていたので状況を良く知らないんですよね。あの塗装になってから殆ど撮らなくなりましたが、最後の横軽は「白山」が来るのが楽しみでしたね。「あさま」も変な塗装でしたから。

2009/1/10  20:20

投稿者:キハ181つばさ
シービー様
雪ですか?なるほど!しかし、全部の車両が外れていたわけでもないようなので、謎は残りますね。ツララによる破損なんかも考えられるのではないでしょうか?
白山やあさまは、文字の線の太さもバランスが良かったかもしれないですね。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ