鉄道コム

2007/4/25  7:10

憧れの車輌たちVol24 (583系:金星)  特急型電車(交直流・交流)
"折角更新準備ができたのに、画像登録の接続ができなくなり、挙句の果てに勝手に終了されてしまいました。このブログはいったい何なんでしょうね。朝からムカツク〜。
と、ムダに時間を使わさせれて不満ですが、取り敢えず画像のアップだけしておきます。
仕事から帰ってきたらまた更新しておきます。"

という事件がありましたが、今日は早く帰ってきたので、補足で説明をさせていただきます。

「金星」は、寝台特急として名古屋〜博多間を581・583系で運転されていましたが、その前身は153系の急行列車で、もちろん運転区間も全く異なる列車でした。
寝台特急化当初は、北陸本線富山行きの特急「しらさぎ」とペアで運用されていましたが、「しらさぎ」は53・10ダイヤ改正により485系化されてしまい、その後「金星」は廃止されるまで夜行専用として運用となっておりました。(確か、博多到着後は「有明」に運用されていたと思いました。)
名古屋から九州へは、多客期に「金星51・52号」も設定されていましたが、何故かこちらは西鹿児島行きとなっておりました。

個人的には、この「金星」が581系で運転されていること、他と違って廃止になるまで名古屋始発を固持していたこと、1往復しか設定されなかったことなどから、特別な思い入れがありました。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和52年3月30日 名古屋駅にて 早朝名古屋に到着した「金星」

中学1年生の終わり、友人らと友人の親戚に遊びに行くついでに名古屋に行ったものです。早朝の上に天気も悪かったので、ストロボを炊いています。(未だ「迷惑」の概念が無かったもので・・・。)これが、彼との初めての出会いです。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和57年10月3日 小郡駅(現新山口駅)にて デザインマークの「金星」

「金星」廃止の一報が入りました。なかなか利用する機会の無い列車でしたが、当時、山口線の撮影に行くようになっておりましたので、早朝到着の利便性も合わせて考慮し、同列車の乗車を選択しました。結局、これが彼との2度目の出会いであり、最後の別れとなってしまいました。

「金星」と共通運用を組んでいた「しらさぎ」も過去にアップしておりますので、こちらをご覧ください。
http://diary.jp.aol.com/applet/marutetsu/20070210/archive
0

2008/5/5  23:28

投稿者:キハ181つばさ
シービー様
『この「金星」は御禁制の抜け荷の品物ですお代官様。』
『CB屋、お主も悪よのぅ、ふぉっふぉっふぉっ。』
・・・。

2008/5/5  16:50

投稿者:シービー
西の方の特急は、ほとんど撮っていないです。
そりゃ〜出かけなければ撮れないですからね。
タイフォンカバーが違う金星ですね。均整がとれてませ〜ん(寒〜)

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ