鉄道コム

2007/4/29  2:15

103系3000番台(川越線)  その他電車
こんばんわ。

今日は、103系3000番台の写真をお届けいたします。

103系3000番台は、元73系旧型国電の一族であるクハ79600番台とモハ72970番台を新性能(103系)化した車輌です。旧型車の車体のみを更新する事例は多々ありますが、車体をそのままに新性能車に改造する例は、国鉄時代にはほとんど見られません。そういった意味では、国電の歴史上でも貴重な車輌と言えます。しかも、後年には冷房改造も行われていることが、暫定使用ではなくなってしまったことの事情が覗えます。

クリックすると元のサイズで表示します
平成2年1月14日 川越線 西川越〜的場間にて 3両編成非冷房時代の103系3000番台

昭和60年3月、東北新幹線上野開業・埼京線開通に合わせて、直通運転される川越線も全線電化されることになりました。計画当初、埼京線(仮称「通勤新線」)は、大宮〜川越間及び大宮〜宮原(高崎線)間に乗り入れる予定でしたが、宮原への乗り入れは理由は良く解りませんが頓挫しています。大宮附近には電車区を設置するような用地確保が困難だったことから、川越線への乗り入れは已む無しといったところではないでしょうか。

川越線電化にあたり、埼京線への直通電車は山手線の205系化で捻出した103系10両編成を使用し、大宮〜高麗川の相互発着電車は103系3連を充てることになり、ここで白羽の矢がたったのが、仙石線の新性能化(103系・105系化)で余剰となった旧型車でした。(まさか、103系化されるとは思いもよりませんでしたが・・・。)
改造は、クハ1両はモハ1両と組んで電動ユニット化、もう一方のクハとあわせて3連化され、残ったモハ1両は電装解除の上サハ103系3000番台となり、中央線で使用されることになりました。もちろん、当初は冷房化は実施されていません。

クリックすると元のサイズで表示します
平成14年5月3日 川越線 笠幡〜的場間にて

クリックすると元のサイズで表示します
平成14年5月3日 川越線 笠幡〜武蔵高萩間にて

上の2枚の写真は、4連・冷房化された晩年の103系3000です。山手線のE231系化に伴って大量に捻出された205系及び臨海高速鉄道の余剰車の購入により、同線の103系3000番台も置換えられることになりました。

これは私の推測ですが、川越線の区間運用車は、せいぜい10年程度使用し「そのうち余剰となる103系で賄えば良い」程度に思っていたのが、強力な要望によって電化された八高線の需要が意外と伸びてしまい、必要な車輌数が確保できなくなってしまった。結果、209系の新規導入、中央線からの201系乗り入れで対応するがそれでも足りなく、103系の一般型を半自動化等により最小限確保(3500番台化)し、3000番台と容易に連結可能な中央線のサハ1033000番台を呼んで対応した。と、考えております。

推測の域を出ない勝手な想像ですが、同僚と再開し、元の4連で最後の活躍をすることができた同車たちは、大変幸運な車輌たちであったと思います。
0

2009/6/13  16:48

投稿者:キハ181つばさ
宮オオ様
国鉄職員時代に川越駅での特別改札の仕事が何度かあり、川越線で通勤しました。ただ、3両編成に乗ったかな・・・全く記憶がありません。混むので敢えて10両編成を選んでいたような記憶があります。
元々台枠の造りも103系とは全く違うようなので、モーターの音以外は違和感がタップリとあったかもしれません。何といっても、前面の標識掛けが103系とは違うと言う主張に見えました。

2009/6/13  16:12

投稿者:宮オオ
こんにちは、
昭和61年春に私は日進駅近くの踏切にてたまたま来たこの電車(3連でしたが)を撮影しましたが、その頃は高麗川〜大宮間の川越線本来の運用が残存しており、しかもこの電車はまんだ仙石線時代の匂いがプ〜ンとしてたようでしたね。
また、晩年の頃にも川越駅にて停車してたときに私は外観と車内を撮ってますが、103らしからぬ雰囲気がこの電車の魅力ではなかったかなと思います。
それではこの辺にて失礼いたします。

2008/1/19  2:37

投稿者:キハ181つばさ
金太郎様
国鉄末期の頃でしたから、車両を大事に使っていたとは思います。101系とか流用すれば良かったと思うのですが、ドアの機構がその後のものと全く違うので、半自動化とか難しかったのかもしれませんね。
身延線の62系も撮りましたが、私が撮ったのは末期の頃で、かなりくたびれていましたね。
東海地区では111系も廃車が始まっていた頃ですから、世代的には活用されなくても仕方なかったかもしれません。まして、ローカル運用で耐えられなくなったものを新性能化しても、本線級では活躍の場は見出せる筈もないですからね。
リバーサルがあるので、スキャニングが出来たらいずれアップいたします。

2008/1/19  1:21

投稿者:金太郎
もともと仙石線で使われていたモノを持ってきたわけですよね。しかしよくもまあ、新性能化しましたねー。同じく72系改で62系もありましたけど、あちらは不遇だったのでは?身延線で使われるも陽の目を見ずに廃車。台枠を強引にあわせたのが災いしたんでしょうかね。

2008/1/18  22:59

投稿者:キハ181つばさ
シービー様
本線の10連を撮っただけマシでございますよ。
私なんか、通勤で散々乗っていたクセに、1枚も撮っていないのですから(泣)。いま後悔しても遅いんですが、その代わり一般的にあまり記録されていない赤羽線は撮っていましたけど。
宮原行きは、話を聞いたときに既に???でしたね。上尾や桶川だったら納得行くのですが、宮原までの1駅に何の意味があるのか・・・。
結果的には湘南新宿ラインという形で新宿乗り入れを達成したわけですが、もしかしたら宮原計画が頓挫した頃に湘南新宿ラインの構想が既にあったのかもしれませんね。

2008/1/18  19:03

投稿者:シービー
埼京線開業の日に列車を撮ってましたけど、10連しか撮ってないので、これを見て、あ〜川越線内では撮っていない〜。
宮原乗入れ予定は、なんだったのでしょうね。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ