鉄道コム

2009/1/31  7:14

スヤ612001 鉄道労働科学研究所試験車  客車 列車・車両(ブルトレ以外)
おはようございます。

今日は国鉄の鉄道労働科学研究所持ちの試験車「スヤ612001」の画像をアップします。

クリックすると元のサイズで表示します
昭和53年10月頃 品川客車区にて

スロ61改造の試験車で、乗務員の労働環境改善のため人間工学的見地から椅子や運転台の乗務環境を研究する目的で改造されたもの(らしいです)。
外観は種車のスロ61と余り変わりませんが、こちら側だけ幅1mの引き戸が付いているところに特殊性を見出せます。(反対側には無いようです。)
分割民営化される昭和62年に廃車となってしまいました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
0

2009/2/1  15:18

投稿者:キハ181つばさ
シービー様
基地周辺をタムロしていて嬉しいことの一つに、このような試験車を見ることが出来たことが上げられます。
私もこの車両はこのときに初めて見ましたし、何に使われていたのか、今日アップするまで良く知りませんでしたよ。

2009/2/1  15:16

投稿者:キハ181つばさ
舞様
現代は研究・調査など民間活力導入の時代となって久しいですが、昔はそれぞれの専門家を雇って、直営で構えていたんですよね。
今は保線・施設保守・調査研究も殆どが外注になってしまったのでしょうが、逆に監督者が育たなくなってしまうというマイナス効果が出てしまいます。
コスト比較の問題がありますが、なかなかどれをとっても難しいようですね。

2009/2/1  14:22

投稿者:シービー
こういった事業用車両は、種車の面影が残っているといいですよね。影も形もないと、ちょっとマイナスなイメージになっちゃいます。
このスヤは見た事が無かったでした。

2009/2/1  13:40

投稿者:舞
窓の下に線が入ってると高級に見えて
研究目的の科学的なものというより
究極の贅沢を求める方の改造に思えちゃいます。

http://ameblo.jp/mai-0311/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ