鉄道コム

2009/2/20  0:41

583系「はつかり」:総集編(その2) 上野口篇  特急型電車(交直流・交流)
こんばんわ。
雨が降ってきてしまいましたね。今晩は雪になるような情報も入っているので、あしたの通勤時間に影響がなければ良いのですが・・・。

さて、過去ログで何回かにわたって特急「はつかり」シリーズをお伝えして参りましたが、平成21年3月20日に特急「はつかり」のリバイバル運転があるという発表がありましたので、ここらで一つ、懐かしい上野口における583系「はつかり」をご紹介したいと思います。
過去ログの特急「はつかり」はこちらのアーカイブズをご利用下さい。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和54年 尾久駅にて

尾久駅を通過する583系「はつかり」。グリーン車が2号車に連結されているギリギリくらいの頃の写真でしょうか。
この頃の東北系の特急列車は、上野駅での中央口及び国電へのアクセス利便を考慮し、東京寄りの1号車や2号車にグリーン車を連結していました。寝台車も東京寄りからA・Bの順に連結されていたのは同じような理由によるものと推測します。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和57年 上野駅にて

過去ログでも他の列車と交えて同じようなアングルの写真をご紹介いたしました。
こちらはちょうど583系「はつかり」が上野駅を発車したシーンですね。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和57年2月 上野駅にて

上野駅地平ホームの定番写真です。関東で我々の年代はこのアングルと共に育ったといっても過言ではないと思います。昔からテツをしている人ならば、皆んな同じような写真を撮っていたんではないでしょうか。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和57年6月 大宮駅にて

こちらは東北新幹線大宮暫定開業直前に撮ったら大宮駅での583系「はつかり」。
東北新幹線の工事はほぼ終わっているので、現在の大宮駅の姿に近い筈なのですが、
この後さらにホームの屋根が延長され、川越線ホームが電化の上、ホームが延長されて湘南新宿ラインが停まるようになりました。
そんなこともあって、この写真の印象も現在とは大違いに映るのではないでしょうか。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和57年10月 上野駅にて

やはりこちらも上野駅における定番写真ですが、新幹線リレー号と並ぶ583系「はつかり」の貴重な写真です。後に「はつかり」自体が盛岡〜青森・函館間のアクセス特急となりましたので、北と南のアクセス列車が一時期上野駅で顔を揃えていたことになります。

現在の東日本では6両編成しかなく、往時を偲ぶにはちょっと物足りないところなんですが、かつてはこの車両に憧れ、テツにのめり込んだきっかけとなった車両ですから、益々の活躍を期待したいところです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
2

2009/2/27  0:39

投稿者:キハ181つばさ
シービー様
偶然ですね。私も最初にダダコネて最初に乗せてもらったのが「はつかり」なんですが、当時の下り2号で485系だったんですよね。当時は485系の「はつかり」があるなんて知らなかったので、非常にガッカリした記憶があります。

2009/2/26  23:33

投稿者:シービー
はつかりといえば、583をイメージしますね。
初めて乗車した特急は、583の「はつかり3号」でした。
485のはつかりは撮ってないようです。

2009/2/22  23:28

投稿者:キハ181つばさ
くま様
操車場ですか。でも、テッチャンだとすると知らない人かもしれないですね。上下ハンプで100人以上居ましたが、操車係自体が少なく、テッチャンは居なかったですから。おそらく西部・東部・北部入換にいらっしゃったのではないでしょうか?今度逢う機会がありましたら是非お聞きくださいませ。

http://marutetsu.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-1ed7.html

2009/2/22  19:08

投稿者:くま
操車場です。
多分時期がほぼぴったり重なっていますね。
彼とは、S.O君としておきますが昭和50年に北海道SL撮影同行していますから今後、私の記事にも登場する予定です。
 その後あちこち渡り歩いたようで、今は上野車掌で高崎線や常磐線に乗務しているようです。1度だけばったり乗務中に車内改札で逢ったことがあります。

http://blogs.yahoo.co.jp/gunmano_kumasan/7023502.html

2009/2/22  18:16

投稿者:キハ181つばさ
くま様
あ〜、先にコメント入れさせてもらおうと思ったのにィ〜。すみません。
昨日記事をゆっくり見させていただいたんです。でも、恥ずかしながら全く判りませんでした(恥)。
2枚目の場所は、上野の山からの落差が大きくてつづら折りみたいに下りてくる変な道路です。学校の直ぐ近所なので土地勘がありましたが、多分、このとき1回くらいしか行ったことが無いかもしれません。
そのお友達が操車係ということは、大宮駅じゃなくて大宮操車場の方ですかね?多分ですが、大宮駅での操車係というと、多分信号所しかないんじゃないかと思うんです。
私は大宮操車場に57.4〜59.2まで居ましたので、ハンプに居た人なら知っている可能性が大です。ただ、大宮駅や、他部(北部・西部・東部)だと組合役員くらいしか交流が無かったので分からないと思います。なんせ多いときは全体で800人居ましたからね(笑)。


http://marutetsu.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-1ed7.html

2009/2/22  17:26

投稿者:くま
こんにちは
583系の【はつかり】意外と撮っていないいんですよ。
懐かしいですね。もしかすると【みちのく】の方が多いくらい。2枚目はいいアングルですね。あの橋かと、思いつきますがホームでお手軽に済ますことが多くて。

ところで、つばささんて大宮で働いていたことがおありで?57〜59年頃、友人が操車掛けしてたものでちょっと気になって…

ここ何処クイズやってるので是非トライ下さい↓
http://blogs.yahoo.co.jp/gunmano_kumasan/10770331.html
多分間単に判っちゃうんじゃないかな。


http://blogs.yahoo.co.jp/gunmano_kumasan/7023502.html

2009/2/21  22:58

投稿者:キハ181つばさ
金太郎様
コメントの順番が違っちゃいました。すみません。
確か上野「はつかり」の頃はまだサシ込みの13両編成で残っていたんじゃないですかね。その後「はくつる」「ゆうづる」と9両に短編成化されたと思いました。
隆盛の時代を知っている我々の世代には6両編成やグレーに塗った床回り、溶接された貫通ドア、JRの連結器カバーなど、どれをとっても物足りない気がしてしまいますが、憧れの的だった車両ですから、できる限り長生きしてもらいたいモンですね。

2009/2/21  22:50

投稿者:キハ181つばさ
宮オオ様
地元からも近かったからでしょうか、大宮駅で撮った写真は中学時代から結構多かったようです。その分、時代的な変化を記録することができたようですね。大宮操車場に通っていたことも、これに寄与した感じです。
むしろ、国鉄を退職する頃から首都圏での駅撮りは殆どなくなってしまったので、その間の20年くらいは空白の期間となってしまいました。

2009/2/21  22:43

投稿者:キハ181つばさ
line様
このところ毎年何かリバイバル運転がありますね。車両の老朽化も進んでいますから、今のうちにって言うのもあるのでしょう。まあ、パニックは必死でしょうね。「ひばり」の時もtakeさんと行きましたけど、埼玉県内は激パでしたね。

2009/2/21  8:44

投稿者:宮オオ
おはようございます、
本日は用事がありますので早めにコメント書かせていたゞきます。
東北新幹線先行開業直前の大宮駅構内と583の写真拝見いたしましたが、大宮に生まれ育った私にとって昔の大宮の写真が出てくる度にいつも感謝の次第で、ほんとうにありがとうございます。
さて、かつての広々とした大宮の駅構内も巨大空母の如しに新幹線高架とホームによって分断されてしまい、構内より商工会館や武銀本店をバックに夕日が見れた懐かしい光景もこの写真をみる限り残酷すぎる現実を見せ付けられてしまった感じがいたします。
それから、583についてもこの後に来る想定外の事態が待ってようとは思いもかけなかった事でしょう。
本日はこの辺にて失礼いたします。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ